ひと言英会話:「なんでもいいよ」は英語でなんて言う!?

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

今日は、私たち(特に女の子?)が良く使うあのフレーズについてです!!

 

今日のランチ何食べたい?

- なんでもいいよ

 

明日はどこ行きたい?

- どこでもいいよ

 

今日は何する?

- なんでもいいよ

 

じゃあ、映画観に行こうか!

- え!そんな気分じゃないんだけど?

 

こんな経験ありませんか?(笑)

そう、それはかつての私です・・!(笑)

「なんでもいい」と言っておきながら本当はなんでも良くない(笑)

乙女心というのは複雑なんです!!!

 

まあ、それはさておき、

この「なんでもいいよ」も英語で表すことができます!

今日はそのフレーズを紹介していきますね!




英語で「なんでもいいよ」

・Anything is fine.:なんでもいいよ
anything:何か、なんでも

 

・Whatever is fine.:なんでもいいよ
whatever:~することはなんでも

”Whatever.”単体で使う場合もありますが、ちょっとイライラした感じの「なんでもいいよっ!」と聞こえてしまうことがあるので、注意が必要です。

相手を不愉快にさせない言い方は、きちんと”fine”を入れた文章にすることです。

 

・Whatever you like.:なんでもいいよ

厳密には、あなたが好きなものならなんでも。という意味になります。

Whatever you like is fine.と言うこともできます。

 

・I don’t mind.:なんでも構わないよ
mind:気にする、嫌だと思う

”mind”については、過去記事でちょろっと紹介しましたね!

I don’t mind, anything is fine.と文を繋げてもOKです。

 

・I’m not fussy.:こだわりはないよ
fussy:気にする、凝った

こちらも、I’m not fussy, anything is fine.と言うことができます。

 

・It doesn’t matter.:なんでもいいよ
matter:重大である

”matter”の意味から見てみると、この文は「重大ではない」という意味なります。

なので、「何が食べたい?」と聞かれても、「私には重大な問題ではない」=「なんでもいい」といった感じになります。

 

例1

リンゴちゃん
リンゴちゃん

What do you want to eat tonight?

(今夜何食べたい?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Well.. I’m not fussy, anything is fine!
(んー、こだわりないからなんでもいいよ!)

例2

レモンちゃん
レモンちゃん

What kind of hats should I wear to the party?

(パーティーに何の帽子をかぶって行こう?)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

It doesn’t matter.

(なんでもいいじゃないの)

 

英語で「どっちでもいいよ」

これは、選択肢が2つある場合に使えるフレーズです。

 

・Either is fine.:どっちでもいいよ
either:どちらでも

 

・Both are okay with me.:どっちでもいいよ
both:両方の

 

・I like both.:私は両方とも好き

 

いちごちゃん
いちごちゃん

Which do you want to drink, green tea or Earl Grey?

(緑茶かアールグレイどちらが飲みたいですの?)

ちびレモン
ちびレモン

Both are okay with me

(どっちでも大丈夫だよ!)




英語で「どこでもいいよ」

・Anywhere is fine.:どこでもいいよ
anywhere:どこでも

 

・Any place is fine.:どこでもいいよ
place : 場所

 

・Wherever you like.:あなたが好きなところならどこでもいいよ
wherever:どこでも

Wherever you like is fine.と言うこともできます。

 

例1

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Are there any cafes that you want to go to?

(どこか行きたいカフェはある?)

 

いちごちゃん
いちごちゃん

Wherever you like is fine!

(あなたの好きなところならどこでもよろしくてよ。)

例2

レモンちゃん
レモンちゃん

Where do you want to go next week?

(来週どこ行きたい?)

 

ちびレモン
ちびレモン

Any place is fine.

(どこでもいいよ!)

相手にゆだねるとき

「あなたが決めていいよ!」という場面もたくさんありますね。

「なんでもいい」だけでなく、相手に決定権をゆだねてみましょう!

 

・You can decide.:あなたが決めていいよ
decide:決定する、決める

 

・You can choose.:あなたが選んでいいよ
choose:選ぶ

 

・It’s up to you.:あなたに任せるね

このフレーズは良く使うので覚えておくと便利です!

この他にも、あなた次第よという意味もあります。

 

例1

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Which do you want to go to, McDonald’s or KFC?

(マックとケンタどっち行きたい?)

レモンちゃん
レモンちゃん

I like both! You can decide!

(両方好き!リンゴちゃんが決めてー!)

 

例2

ちびレモン
ちびレモン

What do you want to do tomorrow?

(明日何したい?)

いちごちゃん
いちごちゃん

It’s up to you.

(あなたにお任せしますわ)

終わりに

今日は、「なんでもいいよ」、「どっちでもいいよ」、「どこでもいいよ」についてでしたが、いかがでしたか?

これらのフレーズは、日常でも使っていますし、どれもよくあるシチュエーションですね!

もし、食べたいものや行きたい場所の希望がなければ、このフレーズを実践してみて下さいね!

女の子はわがままになり過ぎないように気をつけて!(笑)


タイトルとURLをコピーしました