ひと言英会話:それ、~っぽいね!

恋するように、自然に出会う恋活・婚活イベント『ゼクシィ縁結びイベント』

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

今日は久しぶりの「ひと言英会話」の時間です。

今回のテーマは、「それ、~っぽいね!

断言せずに、~みたいだね!とか、~そうだね!という表現、日本人である私たちにとって、だいぶ役立つフレーズではないでしょうか。(笑)

 

今日は「~っぽいね!」を英語で勉強していきましょう!




相槌の時に使おう

英語で相槌を打つとき

それ、面白そうだね!

それ、楽しそうだね!

それ、つまらなそうだね!

と、いろいろ返事ができたら良いですよね!

この表現、とっても簡単にできてしまうんです!

 

sound:~ぽい、~みたい

sound:音、音がする、聞こえる

 

That sounds interesting. (面白そうだね)

That sounds like fun. (楽しそうだね!)
※fun (楽しいこと)という名詞になるので、sounds likeを使う。

That sounds boring. (つまらなそう。)

どうですか?

相槌のレパートリーがだいぶ増えますよね!

 

That sounds 形容詞.

That sounds like 名詞.

形容詞または、名詞の部分の単語を変えるだけで、いろんな文章が作れます!

 

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Do you want to watch movie tonight?

(今夜映画見ない?)

レモンちゃん
レモンちゃん

That sounds good!!

What kind of movie?

(それいいねー!どんな映画?)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

It’s horror movie.

Do you know “The Texas Chainsaw Massacre”?

(ホラー映画よ。テキサス・チェーンソーって知ってる?)

レモンちゃん
レモンちゃん

No…but, that sounds scary.

(ううん、、でも、怖そうだね、、)

 

相槌以外の英文も作ってみよう

sound :~っぽい、~みたい

を使って、他にもいろいろな文章ができます。

例えば、

あの話、本当っぽいよ。

この歌は世界中で人気みたい

君って、僕のお母さんみたい・・

などなど

一見難しそうな文章でも、”sound” を使えば簡単に英文が完成します。

 

あの話は本当っぽい。

あの話 sounds 本当。

That story sounds true.

 

この歌は世界中で人気みたい。

この歌 sounds 人気  世界中で

This song sounds popular all over the world.

 

君って僕のお母さんみたい。

君は sound like 僕のお母さん。

You sound like my mom.

 

どうですか?

簡単にできましたよね!

これも単語を入れ替えるだけで、文章のレパートリーは無限大!!

是非、こういう文章を英語で言ってみたかった!というのがあれば、自分で作ってみて下さいね!


“sound”以外の表現

実は、”sound”以外にも、「~っぽい」と表現できる単語があります。

 

seem:~のようだ、~のように見える

look:~に見える

 

2つとも”sound”と使い方は同じですが、

soundの場合、~のように聞こえる、(聞いて)~っぽく思う

seemの場合、~のような気がする、~らしい

lookの場合、(外見から判断して)~みたいに思う

という少し違った意味になるのでこちらも併せて覚えておきましょう。

 

例えば、

すごく眠そうだね。と言いたいときは外見から判断しているので、

You look sleepy. または You seem sleepy. でもOKです!

 

彼はとても嬉しそうでした。

彼は looked 嬉しい

He looked happy.

 

ひとみは気さくな人みたいだよ。

ひとみ seems like 気さくな人.

Hitomi seems like friendly person.

 

この本は難しそうだね。

この本 seems 難しい

This book seems difficult.

 

レモンちゃん
レモンちゃん

You look tired! What’s wrong?

(疲れてそうね!なんかあったの?)

いちごちゃん
いちごちゃん

I read a book all night.

(一晩中本を読んでいたのですわ。)

 

終わりに

「~みたいだね!」という表現は日本語でも頻繁に使うフレーズなので、是非しっかりと覚えておいてください♪

とても簡単な単語なのに、難しそうな文章でも意外と作れてしまうので、あらゆる場面で役に立ちそうです。

慣れれば、すぐに英作文できるようになりますので、みなさん頑張りましょうね!




タイトルとURLをコピーしました