ひと言英会話:ちょっと待って!の言い方16選

みなさんこんにちは!

レモンティーです!!

 

みなさんは、口癖ってなにかありますか?

私の場合、「ちょっと待って!!」が口癖です(笑)

テンパっているとき、いつも言ってしまっているようなのです。

 

なので、今日は、「ちょっと待ってください」について書いていこうと思います!(笑)

電話のとき、お客さんが来たとき、様々なシチュエーションで出てくるフレーズですね!

それでは行きましょう!




「ちょっと待って」のフレーズ

・just a moment:ちょっと待って
just:ちょっと~だけ
moment:瞬間、ちょっと

 

・just a minute:ちょっと待って
minute:分、ちょっとの間

 

・just a second:ちょっと待って
second:秒、ちょっとの間

 

上記3つともよく使うフレーズで、一般的な表現です。

 

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Hurry up, or we’ll miss the train!

(急いで――!電車に乗り遅れるわ‼)

レモンちゃん
レモンちゃん

Just a moment! I have to find my Suica!

(ちょっと待って!Suica探さなきゃ!)

 

・give me a second:ちょっと時間ちょうだい
※直訳:私に1秒ちょうだい
Give me~:私に~をください

ここでは、実際に1秒数えて、もう1秒だよ!!とはならないので気を付けてください(笑)

文章では1秒と言っていますが、「少しの時間」という意味です。

親しい間柄だと、secondをsecと省略することがあります。

 

いちごちゃん
いちごちゃん

Let’s go out!

(さあ、出かけましょう!)

ちびレモン
ちびレモン

Just a second. Let me get my jacket!

(ちょっと待って!ジャケット取ってくる。)

 

・wait a moment:ちょっと待って!
wait:待つ

・wait a second

・wait a minute

少し焦っているときに使うイメージなので、相手に「待って!!!!」と強い印象を与えやすいです。
”a moment”を”a minute”や”a second”と置き換えることが可能です。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

I’m going to eat all snacks!!

(お菓子ぜーーーんぶ食べちゃおー!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Now, wait a minute!!

(こら!ちょい待ち!!)

 

電話で使える「ちょっと待って」

・hold on:ちょっと待ってて
hold on:持ちこたえる、状態を維持する

・hold on a moment

・hold on a second

・hold on a minute

 

電話で「切らずにそのままの状態でいて下さい」という意味になります。

電話以外で使われることもあり、その場合は「そのままそこで待ってて」という意味になります。

上記のように “hold on.” だけでもOKですし、後ろに ”a moment”, “a second”, “a minute”をつけても同じ意味です。

 

・hang on:ちょっと待ってて
hang on:しがみつく

・hang on a minute

・hang on a second

・hang on a moment

こちらも電話でよく使うフレーズなので、両方とも覚えておいてくださいね。



「ちょっと待って」の丁寧な言い方

基本的には”please”を文章に入れれば丁寧な言い回しになります。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Just a moment, please!

少々お待ちくださーい!

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Wait a second, please!

ちょっと待ってください!

いちごちゃん
いちごちゃん

Please give me a second.

(少しお時間いただきたいわ。)

ちびレモン
ちびレモン

Hang on, please.

(少々お待ちください。)

 

・Could you wait a moment?
:お待ちいただけますでしょうか?
Could you~?:~していただけますか?

・Can you wait a minute?
:お待ちいただけますか?

文の最初に”Could you”を入れて、相手に尋ねることができます。もう少しカジュアルな言い方だと、”Can you ~?”となります。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Can you wait just a minute?

(ちょっと待ってくれる?)

いちごちゃん
いちごちゃん

Sorry. I’m in a hurry.

(ごめんなさい。急いでますの。)




終わりに

海外では、「ちょっと待って!」を言うときは、”wait!”は使わないので、ご注意ください。

確かに”wait”=「待って!」という意味で正解なのですが、ネイティブにとってはとても失礼に当たります!

もしくは、子供が「待ってよーー!!」と言いたいときに使うようなものなので、日常生活で言う場合は注意が必要です。

 

今までワンパターンだった方はいろいろな表現があるので、是非、レパートリーを増やしてみて下さいね!

 

おススメの英語書籍


たったの3語でシンプルかつ簡単に相手に英語が伝わる!

 


英語をビジュアルで覚えたい方に!

 


初心者さんにお勧めの超簡単フレーズ集!

 


単語だけでなく熟語、対義語、同義語も同時に学べる!

 

「どっちがいい?英単語帳VS英会話フレーズ集」を読みたい方はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました