ひと言英会話:ドラマでよく聞く「Come on!!」の意味

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

ドラマや映画でよく”Come on!!”と叫んでいるシーンを見かけたりしませんか?

このフレーズは、シーンによっていろんな意味になるため、ちょっと訳しにくいかもしれません。

しかし、”Come on”を会話の中で言えるようになると、なんだか自分が一気にネイティブっぽくなったように聞こえませんか?(笑)

なので今日は、”Come on”の使い方をマスターしましょう!

 

過去記事「ほんと⁉ウソでしょ⁉またまたぁ!」を合わせて読みたい方はコチラ




こっちにおいで!の Come on

Come on!:おいで!急いで!

これは皆さんが1番最初に浮かんだ意味ではないでしょうか。

こちらの使い方は簡単ですね!

例1

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Come on, let’s go in! It’s getting dark.

(おいで!中に入ろう!暗くなってきたよ。)

ちびレモン
ちびレモン

All right!

(わかった!)

例2

 

いちごちゃん
いちごちゃん

Come on! The tea party starts in a minute.

(早く来なさいな。

お茶会がすぐ始まりますわ。)

 

いいじゃんか~!の Come on

Come on!:いいじゃん! なんだよ~!

こちらはどんなシーンかと言うと、あまり乗り気でない相手に後押しするときに使うフレーズです。

 

例1

レモンちゃん
レモンちゃん

Oh, come on!!!
Can you lend me 100 yen?

(ねえ、いいじゃーん!

100円貸してくれなーい?)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

No way!!!

(無理!!)

例2

レモンちゃん
レモンちゃん

Would you like to go for bowling?

(ボーリング行こう!!)

いちごちゃん
いちごちゃん

No thanks, I’m really bad at bowling..

(遠慮しますわ。

ボーリングは本当に下手なんですの。)

レモンちゃん
レモンちゃん

Come on!! That doesn’t even matter!!

(いいじゃーーーん!!!

そんなの関係ないって!!)

 

なんでやねん!の Come on

Come on!:なんでやねん!冗談はよしてよ!

これは、相手がボケたときや、冗談を言ったときにツッコミとして使います。

また、「冗談はやめて!」とちょっとイライラしているときにも使えます

 

例1

レモンちゃん
レモンちゃん

I think Mike likes me!

(マイクは私のこと好きだと思うわ!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

・・・Why do you think so?

(・・なんでそう思うの?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Because I’m too beautiful!!

(だって私って美しすぎるから!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Come on!!

(何言ってるんだか)

例2

リンゴちゃん
リンゴちゃん

I’m so sorry. I forgot to buy your souvenirs.

(マジごめん!お土産買い忘れた!)

いちごちゃん
いちごちゃん

Never mind…

(お気になさらないで。)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Just joking!! Here you are!!

(冗談よ!!はいどうぞ!)

いちごちゃん
いちごちゃん

Come on!!

Thank you so much!

(もう!冗談はよしてですの!

ありがとう!)

 

終わりに

「Sex And The City」を見ていた時に、”Come on!”という表現が頻繁に出てきたので、今日はこのフレーズについてお話ししました。

ネガティブになっている友達に「なに言ってるのよ!」と背中を押してあげたり、「冗談言わないで!」とちょっとイライラしたりと様々なシーンで使われていました。

個人的にこのフレーズはすごくネイティブ風になれる気がするので、是非みなさんも使ってみて下さい(笑)

ちなみにオーバーリアクション気味に言ってみるとさらに外国人感が増します(笑)




タイトルとURLをコピーしました