ひと言英会話:恥ずかしいー!!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

今日は、女子がよく使うあの言葉、、「超恥ずかしいんだけど―!!」を英語で言ってみようの日です!

実は、「恥ずかしい」を表す英単語はいくつかあります。

  1. 「なんであんなことしちゃったんだろう!こんな自分が恥ずかしい!」
  2. 「これ以上褒めないでよ!みんなの前で恥ずかしいわ!」

上の2つの例文を見てみると、「恥ずかしい」の種類が違うんですよね。

どんなニュアンスが含まれているかで使い分けをするので、それについてもみなさんにお話ししたいと思います!

過去記事「どっちが正しい?excitedとexcitingの違いを学ぼう!」を読みたい方はコチラ

shyは「恥ずかしい」じゃない!

まず「恥ずかしい」ってどんな単語を思い浮かべますか?

私たちによく馴染みのある”シャイ”(shy)って単語がパッと出てくると思います。

うちの子ってちょっとシャイなのよね。

ってよく聞く会話ですよね。

 

実は、shy=恥ずかしい と思いがちですが、厳密には意味が違います。

shy:恥ずかしがり屋の、内気な、人見知りの

という意味なんです!

 

意味を見てわかる通り、これはその人の性格や経験不足からの恥ずかしさを表しています

なので、

I am shy.:私ってば恥ずかしいー!

ではなく、

I am shy.:私は内気な性格です。

が正解です

He was so shy that he couldn’t talk to anybody.:彼は恥ずかしがり屋だったので、誰にも話しかけられなかった。
Emi is shy and dislikes parties.:エミは恥ずかしがり屋でパーティーは嫌いだ。

 

“ashamed”を使った表現



1番最初にお話しした通り、「恥ずかしい」の種類によって単語が違います。

“ashamed”は、「罪の意識がある」というニュアンスが含まれています。

何か、道徳的、社会的に悪いことをしていまい、罪の意識を感じているときに使います。

 

ashamed:(道徳的に間違ったことをしてしまい) 恥じている

 

・I’m ashamed that SV.:私は SVのことを恥じている。

SVには主語・動詞が入ります。

I’m ashamed that I didn’t study hard.:私は熱心に勉強しなかったことを恥じている。
Tom is ashamed that he stole some money.:トムはお金を盗んだことを恥じている。

 

・I’m ashamed to + 動詞原型:私は~するのが恥ずかしい、恥ずかしくて~できない。

I was ashamed to ask Emi for more money.:私はエミにもっとお金を求めるのが恥ずかしかった。

 

・I’m ashamed of ~.:私は~を恥じている。

of+名詞または動名詞が入ります。

I was ashamed of having lied to my mother.:私は母にウソをついたことを恥じていた。
She is really ashamed of her actions.:彼女は自分のしたことを恥ずかしく思っている。

 

”embarrassed”を使った表現

“embarrassed”は、「人前で恥ずかしい思いをする」というニュアンスが含まれています。

大勢の人がいる前で何か失敗してしまい、「恥ずかしい」と感じるときに使われます。

 

embarrassed:(人前で)恥ずかしい思いをする

 

ashamed と embarrassedの違いって?
“ashamed”は自分で自分の罪の意識を「恥ずかしい」と感じますが、”embarrassed”は、他人の視線があって「恥ずかしい」と感じるという大きな違いがあります。

 

・I’m embarrassed by [at, about]~.:私は~を恥ずかしく思う。

by, at, aboutの後は名詞or動名詞が入ります。

I was embarrassed by my child’s bad behavior.:私は子供の行儀の悪さに恥ずかしい思いをした。

 

・I’m embarrassed to + 動詞原型:私は~することを恥ずかしく思う。

I am embarrassed to give a speech at the conference.:私は会議でスピーチするのが恥ずかしい。

 

私たちがよく使う、「うわー!!超恥ずかしいーー!!」はどちらの単語を使うでしょうか?

 

正解は、

 

 

embarrassed”になります!

 

「ぎゃー!恥ずかしいー!!」の表現
・I’m embarrassed!!
・I’m so embarrassed!!
・Sooooo embarrassed!!
・It’s so embarrassing!!
・How embarrassing!!
※人が主語でないときは”embarrassing”になります。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

I lost my iPhone yesterday but Tommy brought it to me.

(昨日アイフォンを失くしちゃったんだけど、トミーが持ってきてくれたのよ!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

That’s great!

How did he know?

(良かったわね!

彼はどうやって分かったのかしら?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Because my wallpaper is my silly face photo‼

(なぜかって待ち受け画面が私の変顔写真だからよ!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Oh my..‼

How embarrassing!

(まじか・・!なんて恥ずかしいの・・!)

レモンちゃん
レモンちゃん

That’s my line!

(それはこっちのセリフよ!)

 

終わりに

今日は、「恥ずかしい」の表現でしたが、いかがでしたか?

私は人前でコケたり、突然前に呼ばれて発表させられたりと恥ずかしい場面が多くありました。

そのたびに友達に「恥ずかしかったよー」と報告していましたね(笑)

日本だったら恥ずかしかったかもしれませんが、外国だったのでちょっとやそっとじゃ気にしなくはなりましたが(笑)

今回、単語が3つ(shy, ashamed, embarrassed)出てきましたが、きちんと使い分けできるようにしておきましょう。

おそらくみなさんがよく使うのが”embarrassed”だと思うので、この単語から練習してみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました