ひと言英会話:英語で「怖い!!」を表現しよう

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

まだまだ暑さが残りますが、

怖い話、お化け、ホラー映画、ぬ~べ~、

みなさんはお好きですか?

 

私はホラー映画大好きです!!そしてスプラッターの方が好きです!

ただ、見てる途中かなり気分が悪くなります・・(笑)

見ていたいのに気持ち悪い・・

なんだか複雑な気持ちです(笑)

 

今日はそんなときに使う「怖い!!」というフレーズについてお話ししていきたいと思います!

 

ただ、ひと言で「怖い」と言っても、いろんな種類があります。

お化けが怖い

失敗するのが怖い

ジェットコースターが怖い

日本語だと同じ「怖い」でOKですが、英語にすると単語がそれぞれ違いますよ!



scaryを使った表現

・○○ is scary.:(○○は怖い)
scary:怖い、恐ろしい

怖くてビクビクする時に使います。

主語を変えて、いろいろな「○○は怖いです」を表現することができます。

This story is scary. : (この物語は恐ろしい)

That’s too scary.:(怖すぎる!!)
too : ~すぎる

The movie is scary.:(その映画は怖い)

 

・I’m scared!:(怖い!!)
scare:怖がらせる、怯えさせる

夏のホラースポットなどで使う「キャー!怖いー!」と同じニュアンスです。

 

・I’m scared of ○○.:(私は○○が怖い)

I’m scared of my teacher.:(先生が怖い)

 

・I’m scared to death.:(死ぬほど怖い)

 

I’m scary. と I’m scared. 何が違うの?
全く違います!
そして、I’m scary.は間違いです!!
I’m scared.=私は怖がらせられている=私は怖い状態
I’m scary.=私自身が怖い人
となってしまいますので、注意してくださいね☆

 

afraidを使った表現

・I am afraid of ○○.:(私は○○が怖い)
afraid:~を恐れて、~を心配して
be afraid of ~:~を恐れている

一般的な「怖い」を表現するときや、

動物や、雷、地震など普段から怖いと感じているものにも使います。

Children are afraid of the dark.:(子供たちは暗闇を怖がる)

I’m afraid of making mistakes.:(私は失敗することが怖い)

be afraid of”の形で表現することがほとんどなので、覚えておきましょう!

 

be afraid of + 名詞の形になります!
Children are afraid of the dark.
1つめの例を見てみると、the darkは「暗闇」という名詞ですね。
I’m afraid of making mistakes.
2つめの例文は、
make mistakes=失敗をする だと名詞の形になっていないので、
making mistakes=失敗をすること
ing“をつけて名詞に変化させます。この形を動名詞と言います。

fearを使った表現

fear は、これから先起こることを恐れるときなどに使います。

 

・I fear ○○.:(私は○○が怖い)
fear:~を恐れる

I fear the result of English exam.:(英語の試験の結果が怖い)

 

・I have fear of ○○.:(私は○○が怖い)
fear:恐れ、不安、恐怖感
直訳すると、○○の恐怖感を持っている

We have fear of death.:(私たちは死を恐れている)




frightenを使った表現

frighten は、ぎょっとする、ぞっとする、ひどく驚くときに使います。

一時的な「怖い」を表現します。

 

・I was frightened ○○.:(私は○○にぎょっとした)
frighten:ぎょっとさせる、ぞっとさせる

I was frightened by the thunder.:(私は雷にぎょっとした)

 

・It frightened me:(それが私をぞっとさせた)

His way of speaking frightened me.:(彼の話し方は私をぞっとさせた)
way:道、仕方

 

horrifyを使った表現

恐ろしいニュースや話を聞いて、「恐怖で言葉が出ない」ときに使う表現です。

horrify は horror の派生語です。

horrorは「ホラー」と読み、「恐怖、恐ろしい」という意味です。みなさんも夏になるとよく耳にしますよね!

・I was horrified to ~:(私は~をしてぞっとした)
horrify:ぞっとさせる、怖がらせる

I was horrified to hear the news of the accident.
:(私は事故のニュースを聞いてぞっとしました)

 

terrifyを使った表現

terrify は terror の派生語です。

terrorってみなさん聞いたことありますか?

じゃあ、tower of terrorなら?

もうお気づきかもしれませんが、これは「タワーオブテラー」と読みます!

そうです!某テーマパークの大人気アトラクションです!!

terror は「恐怖、恐ろしいさ」という意味で、その名の通り、恐怖の塔なのです!!

 

・I’m terrified of ○○:(私は○○がとても怖い)
terrify:恐怖でいっぱいにする

I’m terrified of insects, so I hate summer.
:(私は虫がすごく怖いから、夏が大っ嫌い)

 

・It terrified me:(それが私をぞっとさせた)

・The prospect of marriage terrified her.
:(結婚生活について考えると彼女は怖くなった)
prospect:予想、見通し、期待

とにかく怖すぎると叫びたいとき

こっっっっっわ!!!!

と叫びたくなる時ありませんか??(笑)
That’s scary!!なんかじゃ言い表せないほどの恐怖!!

たとえばGokiburiに会ってしまったときとか・・
ちなみに英語では cockroachと言います・・

そんな恐怖体験をしたあなたに、とっておきのフレーズです★

 

・That’s spooky!!!!!!
spooky:薄気味悪い

・That’s creepy!!!!!!
creepy:身の毛もよだつ

2つとも「こっっっわ!!」という意味ですが、ニュアンスが違いますね。

そのときの状況によって使い分けしてみて下さい!

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Hi, Ringo-chan! Give me your hand!

(あ!りんごちゃん!手出して!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Hi, Lemon-chan! OK..?

(あらレモンちゃん!いいけど・・?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Here you are!!

(どーーぞ!!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

??

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Oh my God!!!!! Is this a spider!?

(ぎぃやああああ!!!これってクモ!?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Yes, but it’s just a toy!!

(そうだけど、ただのおもちゃだよん!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Don’t do that! That was so creepy!!

(やめてよー!すっごく怖かったよ!!)

レモンちゃん
レモンちゃん

I’m sorry!

(ごめんね!)

 

 

レモンティー的ホラー映画ベスト3

全て洋画&私が見たおススメの映画です!

♦3位♦

SCREAM


最初がかなりグロいです・・

こちらは日本語、英語、ドイツ語ver.でも見ましたが、使われている英語が比較的簡単で聞き取りやすいなと思いました。

これは1~4までシリーズがあって4はまだ見ていません!いつか見たい!

 

♦2位 ♦

サイレントヒル


ストーリーも好きだし、気持ち悪い怪物?も大好きです!怖い要素とミステリー要素2つがあり、とても見応えがあります!

 

♦1位 ♦

saw


第1位に輝いたのは、sawでしたー!!!
この映画の何が好きかって、とにかくグロさ!!!

あの手この手でゲームの参加者を苦しめます!時には目を覆ってしまいたいくらいグロいシーンもあるのですが、私はばっちり見ています!(笑)

これもシリーズ化されていて、最終話までまだ見れていないのが残念ですが、精神的に落ち着いているときに見ようかなと思います!(笑)

 

終わりに

今日は、「怖い!!」の言い方がたくさん出てきましたね!

同じ「怖い」でもちょっとニュアンスが違っていたり、恐怖の度合いによっても違う単語になったりします。

最近自分が怖いなと思ったことはどのフレーズに当てはまるか考えてみて下さい♪

ちなみに私は、

I’m afraid of heights.

です。

高いところが苦手なので、スカイツリーには一生登れないでしょう・・




タイトルとURLをコピーしました