ひと言英会話:~しないの?


みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

今日は、「~しないの?」という否定を使った疑問文です!

野菜食べないの?

宿題しないの?

携帯買わないの?

などなどです!

こういった否定疑問は、質問に対する答え方がちょっとややこしいんですよね・・

ですが、コツさえつかめば大丈夫!!

今日は、疑問文の作り方&答え方をしっかりと勉強していきましょう!

 

否定疑問文:「~しないの?」

否定疑問文の作り方はとてもシンプルです。

いつもの疑問文の中に、否定を表す”not”を入れればもう完成!!

 

いつもの文
Did you have dinner last night?:昨日の夜、夕飯食べた?
否定疑問文
Didn’t you have dinner last night?:昨日の夜、夕飯食べなかったの?

 

いつもの文
Are you going to eat sushi?:お寿司食べる?
否定疑問文
Aren’t you going to eat Sushi?:お寿司食べないの?

 

どうですか?

文章の作り方はとても簡単ですよね!

・Don’t ~?:~しないの?

Don’t you think it would be better to send the books by see mail?:本は船便で送った方がいいと思わない?

 

・Didn’t ~?:~しなかったの?

Didn’t you go to the pool?:プールに行かなかったの?

 

・Aren’t ~?:~じゃないの?

Aren’t you a high school student?:あなた高校生じゃないの?

 

・Weren’t ~?:~じゃなかった?

Weren’t you surprised to hear that Tom got married?:トムが結婚したと聞いて驚かなかった?

 

・Can’t ~?:~できないの?

Can’t we stay just a little longer?:私たち、もう少し長く滞在できないの?

 

・Couldn’t ~?:~できなかったの?

Couldn’t you find it?:見つけられなかったの?

※”Couldn’t ~?”はかなり口調がきつくなってしまうので、あまり日常会話では好んで使われません

 

否定疑問文の答え方

A:Didn’t you watch TV yesterday?
B:No, I didn’t.

A:昨日テレビ見なかったの?
B:はい、見てません。

この会話を見てみると、「はい」と答えているのに英文は「No, I didn’t.」になっています。

否定疑問文の場合、「Yes」と「No」が逆になってしまうんです。

留学したての頃は、なかなかこの返事の仕方に慣れず、いつも「Yes?」「No?」と両方伝えてました(笑)

しかし、頭で考えれば考えるほどごちゃごちゃになってしまうので、これもシンプルに考えていきましょう!

肯定(します) → Yes
否定(しません) → No

で覚えてしまった方が早いです。

 

Aren’t you going to go to the beach this year?:今年は海行かないの?

行く! → Yes

行かない! → No

このように「はい」「いいえ」で考えるのではなく、するなら「Yes」しないなら「No」と頭で整理しておくと、この会話もスムーズに返答できるはずです。




英語と日本語の考え方の違い

なぜ、「Yes」と「No」が反対の意味になってしまうのでしょうか?

 

まず、日本語は相手に合わせて返事をするからなんです。

・昨日、宿題やった?
はい。(相手の質問と事実が合ってる)
・昨日、宿題やらなかったの?
いいえ。(相手の質問と事実が合ってない)

このように、相手の質問に合わせて「はい」「いいえ」で答えていますね。

 

次に、英語は日本語と違い、事実に合わせて返事をするんです。

・昨日、宿題やった?
Yes.(したよ!)
・昨日、宿題やらなかったの?
Yes.(したよ!)

 

つまり、英語の場合、相手がどう質問してこようが事実は変わらないので、するなら「Yes」、しないなら「No」ということになります!

宿題をしたのであれば、ずーーっと「Yes」と答えていればOKなんです。

 

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Didn’t you eat the chocolate that I gave you yesterday?

(昨日あげたチョコ食べなかったの?)

レモンちゃん
レモンちゃん

No, I didn’t…Because I have a toothache‼

(食べなかった・・だって歯が痛いんだもん!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Oh, I’m sorry.

(あら、かわいそうに。)

レモンちゃん
レモンちゃん

Can’t I eat chocolate any more!?

(もうチョコが食べられないの⁉)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

You should go to the dentist.

(歯医者に行くべきね。)

 

終わりに

今日は、否定を使った疑問文でしたが、いかがでしたか?

最初は、「はい」なのに「No」と言ったり、「いいえ」だけど「Yes」と言ったり、頭の中はぐちゃぐちゃになっていました。

しかし、何度もこの質問をされるとだいぶ慣れてきて、きちんと返事ができるようになりました!

今では日本語で「昨日試合見なかった?」と聞かれても、首を横に振って「ううん、見てないよ」と返事をする癖がついてしまいました^^;

学生の頃は、「Yes」は「いいえ」と訳し、「No」は「はい」と訳しましょうなんて教わりましたが、これは余計複雑になってしまうので、忘れて下さい!

上記で説明した通り、シンプルに考えれば難しいことではないですよ!

 

こちらは、各単語にイラストが描かれており、ビジュアルで覚えられるようになっています。

単語そのものの語源から知りたい人、ひたすら単語を覚えたくない人、イラストが多い書物が好きな人向けです。

個人的には、初心者さん以外の方々にも手に取ってもらいたい本です!

タイトルとURLをコピーしました