ひと言英会話:~する時間だよ!It’s time~.などの表現。

みなさんこんにちは!

レモンティーです^^

 

最近暖かくなってきましたね♪

お風呂上りは息子が汗だくになっているので、しっかり水分補給しないといけません!

 

さて、今日は子育てでも特によく使うフレーズです!

 

○○の時間よー!!!

 

ってかなりの頻度で使いますよね^^

私も息子によく話しかけています。

 

本を読む時間だね♪

お風呂の時間だよ♪

ねんねの時間ですよーーー!

 

みたいな感じでしょっちゅう言ってます。

 

今日はそんな「○○の時間よーーー!!」のフレーズを覚えていきましょう♪

そして、もしバイリンガル育児を目指しているのであれば、是非お家で使って見て下さいね!

 

「英語で子育て!日本でバイリンガル育児始めました。」を読みたい方はコチラ
「英語で怒るはangryではない!?ネイティブの言い回しを覚えよう!」を読みたい方はコチラ

 

 

英語で「○○する時間だよ」

It’s time to ○○. : ○○する時間です。

○○には動詞の原形が入ります。

 

例えば、

It’s time to read a book.:本を読む時間ですよ。

It’s time to take a bath. :お風呂に入る時間ですよ。

It’s time to go to bed. :寝る時間ですよ。

などなど簡単に文章が作れます。

 

他にも、

It’s time to… の後に、

eat breakfast:朝食を食べる

eat lunch:お昼を食べる

eat dinner:夕飯を食べる

などを使えば、食事の時間ですよ、と相手に伝えることもできます。



英語で「○○の時間だよ」

It’s time for ○○.:○○の時間だよ。

さっきの「It’s time to~」と何が違うの!?

と思われるかもしれませんが、こちらの表現はforの後に名詞が入ります。

 

It’s time for dinner. :夕飯の時間よ。

It’s time for bed.:寝る時間よ。

It’s time for school.:学校の(に行く)時間よ。

 

It’s ○○ time!:○○の時間よ!

こちらは最も簡単な言い方です。

It’s lunch time! :お昼(ご飯)の時間よ!

It’s snack time! :おやつの時間よ!

It’s nap time! :お昼寝の時間よ!
take a nap :昼寝する

などの表現ができます。

 

It’s time ~.のちょい足し表現

「○○の時間よ!」だけでなく、

そろそろ○○の時間よ!

のちょい足し表現を紹介したいと思います♪

 

It’s almost time ~. :そろそろ~の時間です。

「そろそろ」を言いたいときは、「almost」を間に入れます。

It’s almost time to leave.:そろそろ出発する時間だ。

It’s almost time. :そろそろ時間だよ。

「It’s high time ~.」という表現もあるが、これは「もういい加減~する時間だ。」という批判や皮肉が込められた意味になってしまうので、注意しよう!

自分に対しての「~する時間だ」

上記は全て相手に対して「~する時間だよ。」と伝えていますが、自分に対して使いたいときもありますよね!

例えば、

いやーー、そろそろ(私は)帰らなきゃなんですよねー。
とか、
(私は)寝る時間だから、また明日ね!

なんてシーンに使います。

いずれも自分に対しての「○○の時間です」という文章ですね!

そんなときのフレーズをご紹介致します。

 

It’s time for me to ~. :(私は)~する時間です。

It’s time for me to go out.:出かける時間だわ。

It’s almost time for me to make dinner.:そろそろ夕飯作らなきゃ。

It’s almost time for me to do my homework.:そろそろ宿題しなきゃ。

おわりに

今日は、「○○の時間です」の表現でしたが、いかがでしたか?

私は息子に絵本の読み聞かせをしているのですが、本を読む前に必ず「It’s time to read a book!」というフレーズを使っています^^

実は、前働いていた英会話スクールで、

It’s time to read a book♪

It’s time to read a book♪

1 2 3 ! Listen! Listen! 

Shhh Shhh Shhh! 

The title of the book is ~.

という風に絵本が始まるのですが、それをそのままお家でも使っています^^

この歌を歌うと、絵本だ!と理解しているのか、息子のテンションが爆上がりです(笑)

是非、みなさんも使ってみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました