コロナ禍での帝王切開!気になる費用や痛みはどれくらい!?

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

超久しぶりの更新になってしまいましたーーーー!

 

妊娠中も産後もなかなか時間が取れず、、、

でも、何とか時間を見つけて更新頑張っていこうかなと思います!

 

さて、話は恐怖の帝王切開のお話です。

私にとっては初産&初手術だったのです!

 

いろいろ不安はあったものの、

結果的には、帝王切開で良かったです。

 

まず、陣痛を経験したくなかったから。←ビビりなのと痛いの無理(笑)

そして、保険金を多くもらえた

お金って大事ですよね。

そもそも出産って辛くて痛い陣痛を乗り越えてやっと赤ちゃんとご対面!!なんて考えていましたが、まさか帝王切開になってしまうとは!!

 

これから帝王切開を迎えるであろう妊婦さんに、体験談と前向きに気楽に頑張ってほしいと願いを込めて書いております。

 

私も帝王切開が確定した時は、

帝王切開 怖い

帝王切開 不安

帝王切開 痛み

帝王切開 乗り越え方・・・etc

などなど検索魔になっていました。

 

だって怖いんだもの!!!

 

意外と帝王切開のブログが少なかったので、自分自身の記録として書いてみることにしました!



「妊娠糖尿病になってしまいました・・!!~レモンティーの体験記~」を読みたい方はコチラ
「初めての出産準備!お洒落なベビー服はどこで買う?」を読みたい方はコチラ

 

帝王切開 スケジュール

まずは、帝王切開術の入院~退院までの流れを書いていこうと思います!

帝王切開は普通分娩よりも2日間ほど長く入院します。

私は8日間の入院でした。

※期間は病院によります。

 

1日目 入院

 

14:00 入院の手続き

主人は中まで入れないので、入院病棟の玄関でばいばい

 

15:00 院内の案内をされる

 

16:00 麻酔科医や担当医とご挨拶

手術の時間を告げられ、NSTモニターをつけられる

 

18:00 夕食

 

~帝王切開の検索魔になる~

 

21:00 消灯 全く眠れず

 

0:00から絶食となります!!

 

2日目 手術当日

 

6:00 起床

 

7:00 絶飲食

最後にお茶を飲み干す

 

8:00 点滴開始

 

~帝王切開の検索魔になる~

 

11:00 看護婦さんに下の毛を剃られる&弾性ソックスを穿く

毛の処理に関してはめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

そもそも自分でやっちゃいけないの?(笑)

 

13:30 旦那登場 玄関前で雑談

 

14:20 いよいよ手術開始・・・!!!

 

全身素っ裸にされ、背中から麻酔、麻酔が効いてきたら尿道カテーテルを入れられます。

麻酔がすっごく痛かった!!とか、カテーテル痛すぎた!

という記事を読んでいたので覚悟していましたが、痛みはそんな強くは感じませんでした。

麻酔も、部分麻酔をしてから本番?の麻酔を入れるので、そんなに痛みは感じず。

尿道カテーテルも、麻酔が効いた後からなので、全く痛みゼロです!

 

14:58 息子、誕生!!

 

15:40 手術終了

 

15:50 息子&旦那とご対面

術後で顔が死んでいるが写真を撮りまくる

 

16:00 病室で寝る

熱が37度くらい出る

 

~6時間安静~

 

その間、看護婦さんに子宮をぐいぐい押され、戻りを確認される

 

3日目

 

ここからは時間はあまり覚えていません。

 

6時間置きに点滴から痛み止めが入れられます。

 

術後6時間後は、早速体を動かしていきます。

 

これが本当に地獄でした・・・(笑)

 

まずは、ベッドの背もたれを起こして座る練習からです。

これはなんなくクリアしました!

自動ベッドだったので、普通に上半身を起こしてあげるだけですね^^

 

本当に地獄なのは歩行練習です。

 

座る練習ができたら早速歩行練習に取り掛かるのですが、傷が痛すぎて立ち上がれない・・・!!

というか、立ち上がるのがすごく怖かったです。

やっと立ち上がれた!となっても、傷がビリビリするんですよね。

歩くのも1歩1歩という感じです。

 

看護婦さんに伝えればよかったのですが、痛み止めを入れた直後に歩行練習したかったーーーー!

しかし、体を動かさないと癒着の心配だったり、回復が遅れたりあるらしいので、意地でも歩き回りました。

ただマジで死ぬほど痛い!!!

歩行練習するなら絶対に痛み止め直後にしてください!!

 

4日目

 

まだ痛い。

3日目は痛すぎて赤ちゃんに会いに行けなかったのですが、4日目も普通に痛くて絶望。

赤ちゃんに会えるのか不安になって泣く(笑)

4日目の担当の看護婦さんが優しすぎて泣く(笑)

痛み止め直後ならスタスタ歩けるので、無事我が子に会えました!!

ちなみにカテーテルもこの日に取りました!

シャワー解禁です!><

 

5日目~7日目

 

ここまでくると一気に楽になります^^

あの泣いてた日々は何だったのか!というくらいの回復力です。

人間て腹切られても1週間くらいで平気になるのね!と感動しました(笑)

まだまだ傷を庇いながらですが、赤ちゃんのお世話も余裕でできるようになります。

 

8日目 退院

 

ついに!ついに!!退院です!!

長いようで短かった入院生活もこれにて終了!

もう8日目になると、まっすぐスタスタ歩けるようになりました。

 

帝王切開の痛みはどんな感じ?

私は普通分娩を経験してないので何とも言えませんが、

術後は超痛いけど、痛み止め入れた直後なら普通に歩ける。

ちなみにベッドで寝ている分には痛みはありません。

動くときが辛いんですよね。

 

よく、陣痛は痛すぎて嘔吐してしまったり、叫ばずにはいられないとか言いますが、帝王切開の痛みは、

ふんぬうううううう!!!!!

とか、

くうううううううううう!!!!

レベルです(笑)

※あくまでレモンティーの見解です。

私は痛すぎて立ち眩みや眩暈を引き起こしましたが、まあ休めば収まるので、そこまで怖がらないでください。

 

あと、地味~に痛かったのが、肩の痛みです!

なんで肩?と思うかもしれませんが、実は手術の際空気が体の中に入り込んで、肩の方まで上がってくるらしいのです。

この空気?の痛みが2~3日続きました。

帝王切開の費用は?

私は、ずっと個室だったので、少しお値段が高めです。

合計 約60万でした!!

 

そこから、出産一時金42万円を引くと、

60-42 = 18万円です!

 

さらにさらに!!

帝王切開には、高度医療費制度というものがありまして、さらにお安くなるんですよ~!!

ぐへへ!!!

なんて思っていたら、、、

所得制限-----!!!!!

ギリギリ控除されませんでした・・・・。

高額医療費制度や所得制限については、コチラのHPから見られます。

 

ところがどっこい!!

私は帝王切開のこともあらかじめ見込んで、保険の見直しをしていたんですよ!

入院とか手術とかになったらお金がたくさん入るようにしていました。

実際、出産は何が起こるかわかりませんからね。

緊急帝王切開の友達もたくさんいますよ!

 

結果、保険で41万円ゲットしたので、

41-18= 23万円プラスに!!

まさかの高度医療費制度が使えなくて焦りましたが、無事プラスになって良かった

今妊娠中の方や、これから妊娠予定の方は是非保険の見直しがおススメです。

完全無料相談も行っているので、気になっている方はチェックしてみて下さい。

↓↓

 

コロナ禍での出産について

まず、出産1か月前に、妊婦さんは全員PCR検査を受けさせられました。

入院中は面会禁止、ご主人も荷物の受け渡し程度で、玄関で看護婦さん経由になります。

入院中主人と会えたときは、手術前と術後の数分間です。

本当は立ち合ってほしかったのですが、ほとんど接触禁止という状態でした。


帝王切開のメリット・デメリット

メリット

・予定帝王切開だと、出産の日にちが前もってわかるので、いきなり陣痛が来てバタバタすることはない。

・出産の痛みはほとんどない。

・高額医療費制度や保険などで、分娩費用がプラスになる。

・赤ちゃんの頭の形が綺麗。

 

デメリット

・手術前の恐怖感が半端ない。

・手術になってしまう。お腹に傷が残る。

・術後がめちゃくちゃ痛い。スタスタ歩けない。

・入院が長引く。

・保険に入っていないと高額な医療費がかかる。

 

おわりに

陣痛も帝王切開も両方イヤーーーー!!!と叫んでいたレモンティーですが、なんとか無事に出産することができました^^(笑)

私は緊急でなく予定帝王切開だったので、入院や高額医療費のことなど余裕をもって準備することができました。

主人は仕事が多忙なので、もし陣痛が来て普通分娩だったら絶対あわあわしてたよなーと思います。

これから帝王切開を受ける方は、そんなに怖がらなくて大丈夫ですよ!

可愛い我が子に会えることだけを考えて、頑張ってくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました