ドイツ語で「お元気ですか?」はなんて言う!?



みなさんこんにちは!

レモンティです。

 

今日は「お元気ですか?」のドイツ語での言い方についてです!

英語でいうところの、”How are you?”になります。

基本中の基本ですね!!

前回の記事では「おはよう!」や「こんにちは!」などの挨拶だったので、今回の「お元気ですか?」は会話の大事な第一歩となります!!

「ドイツ語で挨拶!」から読みたい方はコチラ
「ドイツ語独学の方必見!初心者におすすめの参考書はコレだ!」を読みたい方はコチラ
「レモンティーのドイツ語で自己紹介!」を読みたい方はコチラ

それでは、Los geht’s!

ドイツ語で「お元気ですか?」と聞いてみよう!

・Wie geht’s dir?(ヴィ― ゲーツ ディア):お元気ですか?

友達や親しい人に向けて使う挨拶です。

dir:君に

仲の良い友達同士ですと”dir”を省略し”Wie geht’s?”と聞くことも可能です。

 

・Wie geht’s Ihnen?(ヴィ― ゲーツ イーネン):お元気ですか?

こちらは自分より目上の人に対して使います。

Ihnen:あなたに(敬称)

敬称の場合は頭文字が大文字になります。

 

ちなみに、”geht’s”は何の略なんだ?というと、”geht es”を省略したものになります。

Wie geht es dir?(ヴィー ゲート エス ディア)

と省略せずに聞くこともOKですよ!

 

・Was geht (ab)?(ヴァス ゲート アップ):よう!元気~?

こちらは若者言葉です。私の周りでは男の子がよく使っている印象ですね。

英語の”What’s up?”とだいたい同じだそうです。



返事をしよう!

お元気ですか?と聞かれたら、このように返事をしましょう!

・Danke! Mir geht’s ○○.(ダンケ!ミア ゲーツ ○○)

・○○,Danke.(○○、ダンケ)

○○の中には自分の状態が入ります。

 

●元気なとき●

・super(ズーパー):超元気

=super

・sehr gut(ゼア グートゥ):めちゃ元気

=very good

・gut(グートゥ):元気

=good

・nicht schlecht(ニヒト シュレヒト):悪くない

=not bad

 

●まあまあなとき●

・so la la(ゾーラーラー):まあまあ

=so so

・es geht(エス ゲートゥ):まあまあ

=it works

 

●悪いとき●

・schlecht(シュレヒト):悪い

=bad

・sehr schlecht(ゼア シュレヒト):とても悪い

=very bad

 

●他の言い方●

・müde(ミューデ):疲れた、眠い

上記以外にもよく使っていたのが、”müde”。

すごく疲れたー。眠いー。を表したいときに使います。

私は”gut”か”müde”ばかり言っていました(笑) だって常に眠いんだもん!(笑)

sehr müde(ゼア ミューデ):とても疲れた

todmüde(トッドミューデ):死ぬほど疲れた

などの表現もありますよ!

“müde”を使う場合は、Ich bin müde.(イヒ ビン ミューデ)となります。

 

「元気だよ!」と答えたあとは、必ず相手にも聞いて下さいね!

・Und dir?(ウン ディア):君は?

・Und Ihnen?(ウン イーネン):あなたは?(敬称)

英語の”And you?”と同じです。

忘れずに聞き返しましょう!



レモンちゃん
レモンちゃん

Wie geht’s ??

(元気―??)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Danke! Mir geht’s sehr gut.Und dir?

(とっても元気よ!あなたは?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Ich bin todmüde!!!!

(死ぬほど疲れたーーー!)

 

終わりに

前回同様、ドイツ語での挨拶でしたがいかがでしたか?

お気づきかと思いますが、ドイツ語ってちょこっと英語に似ています。

なので、英語が得意な方が勉強を始めると、すごく似てるから覚えやすい!と感じるかもしれませんね!

ドイツで友人に会ったり、メールしたりするときは、”Hallo!Wie geht’s?”から始まるので、是非使ってみて下さい!

ドイツ語独学の方必見!初心者におすすめの参考書はコレだ!」を読みたい方はコチラ


タイトルとURLをコピーしました