ドイツ語会話:一度は呼ばれてみたい♡恋人同士の呼び方

みなさんこんにちは!
レモンティーです^^

今日は、ドイツで恋人同士はなんて呼び合ってるの!?
が、テーマです(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ←

英語圏だと、ハニー ダーリン ってよく聞きますよね。

高校時代は自分の彼氏のことを「だぁ♡」ってプリクラに書いたりしたこともありましたが( ^u^)・・・

ということで!!!

ドイツでもハニーとかダーリンみたいな言い方があります♡

今日は恋人同士の呼び方について紹介していきますね!!

それでは、Los geht’s!!

恋人同士の色々な呼び方
1. Schatz  (シャッツ):宝
ドイツでは一般的な愛称です。

そして、この呼び方めちゃくちゃ多い!
友人カップルも、街ですれ違う人も、レストランでご飯食べてるカップルも、いろんなところで耳にします。

初めてドイツに来たときは、お互いを「Mein Schatz (私の宝物)」と呼んでいるカップルがいて、2人ともSchatzさんていうんだー!と驚きました(笑)
 

2. Liebe / Liebling (リーベ / リープリング):ダーリン
こちらもよく聞きますが、少し改まっていうときに使います。

ちなみにこの「Liebe / Liebling」は動詞liebenの派生です。

lieben (リーベン):愛する
という意味なので、「愛する人」と言った感じでしょうか。

あと、恋人同士だけでなく、仲の良い友達や子どもに対しても使ったりします。
 

3.Süße / Süßer (ズューセ/ズューサー):可愛い子ちゃん

こちらも形容詞のsüßから来ていますね。

süß(ズュース):甘い、かわいい

男性が女性を呼ぶときは「Süße」、女性が男性を呼ぶときは「Süßer」となります。
 

4. Maus/Mausi/Mäuschen(マウス/マウズィ/モイスヒェン)
 :ねずみちゃん
え!?ねずみ!????ってなりますよね。

私もそう思います。
ねずみ、どっから出てきた!?と(笑)

ただドイツ的には、ねずみ=ちっちゃくて可愛い♡みたいな?(笑)

こちらは男性から女性へ向けての呼び方です。

僕の可愛いねずみちゃん💖って感じなのでしょうか^^;

おわりに

今日は4つほど、恋人同士の呼び方について紹介しましたが、いかがでしたか?

どれか呼ばれたい愛称はあったでしょうか?(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私は「Mein Schatz」は1度だけ呼ばれたことがあります(*ノωノ)
ドイツ人ではなかったが・・・(笑)

ただ、どのカップルもこんな愛称で呼んでるかというとそこまで多くはないと思います。

私の友人カップルもほとんど名前呼びの方が多かったです。
相手が日本人だからそれに合わせてるのかも・・??

でも、日本にはない文化なので、ちょっと呼ばれてみたくはなっちゃいますよね💝

タイトルとURLをコピーしました