ドイツ語会話:酔っぱらっちゃった!二日酔いなんです!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

ところで、みなさんはお酒飲みますか?

私は大学生のときは、飲み会でちびちび飲む程度だったのですが、ドイツ留学を機にテキーラ、ウォッカ、シュナップス、イエーガーマイスター、などなど度数の高いものを飲むようになってしまいました・・・。

一体全体なぜこんなことになってしまったのか!

月1で開かれる飲み会、私の友達(可愛らしいドイツ人の女の子)がテキーラ、ウォッカ大好き少女だったからです!!

こうして私はドイツで初めての「二日酔い」を経験してしまいました・・

もう2度と酒は飲まん!と心に誓っても、パーティーで飲んでしまうんですよね。

今は全くお酒飲まない人間になっているので、安心してくださいね!(笑)

「ドイツビールで乾杯しよう!乾杯時のマナーってなに?」を読みたい方はコチラ



ドイツ語 二日酔い

それでは、今日のテーマである二日酔いをドイツ語で表現してみましょう。

 

Ich habe einen Kater.(イヒ ハーベ アイネン カーター)
:私は二日酔いなんだあああ。

ich:私
haben:持っている(=have)

einen Kater:1匹の雄猫

 

直訳すると、「私は1匹の雄猫を飼っています。」

 

あれ!?

 

今猫の話してないんだけど!?

 

と、思うかもしれませんが、二日酔い=雄猫 なのです!!(笑)

 

なぜ、辛い二日酔いが可愛らしいにゃんこになるのでしょう?

 

どうやら、Kater(雄猫)は聞き間違いからこうなったのだそうです。

もともとは、der Katarr(粘膜炎症) という単語だったのですが、これがカーター(Kater、雄猫)に聞こえてしまったため、「Ich habe einen Kater.」になったんだって!

にゃんとも可愛らしい表現ですね!!

 

ちなみにですが、もう一つ雄猫が出てくる表現があります。

Ich habe Muskelkater.(イヒ ハーベ ムスケルカーター)

Muskel:筋肉
Kater:雄猫

 

Musukelkater=筋肉にゃんこ・・・?

 

 

実はこれ、「筋肉痛」という単語になるんです!

私は大の猫好きなので、これらの単語はすぐに覚えられました(笑)

 

ドイツ語 酔っぱらっちゃった!

お酒の席では、「私、酔っぱらっちゃった・・♡」なんてフレーズも必要不可欠です。

相手に伝えられるようにしっかり覚えておきましょう!

 

Ich bin angetrunken.(イヒ ビン アンゲトルンケン)
:私、ほろ酔いなんです。

bin:原形はsein 英語のbe動詞にあたる
angetrunken:ほろ酔いの

 

Ich bin betrunken.(イヒ ビン ベトルンケン)
:私、酔ってます。

betrunken:酔っぱらった

この表現は、普通に酔っぱらったときによく使います。

 

Ich bin besoffen.(イヒ ビン ベゾッフェン)
:私、泥酔しちゃってます☆

besoffen:泥酔した

ベロンベロンに酔っぱらっていて、どうにもならない状態のときによく使います。

もちろん主語を変えて、

Robert ist besoffen.(ロバート イスト ベゾッフェン)
:ロバートはベロンベロンに酔ってるぞ!

ということもできます。



おわりに

今日は、二日酔いと酔っぱらった表現についてでしたがいかがでしたか?

二日酔いはグロッキーですが、ドイツ語では可愛いにゃんこが登場するフレーズなので、すぐに覚えられると思います(笑)

「酔っぱらう」は、いくつか言い回しがありましたが、最もよく使われてたのは「Ich bin betrunken.」です。

Bist du betrunken?:酔ってるの?

ーIch bin gar nicht betrunken!:全く酔ってないよ!

なんて会話もちょくちょくありましたね。

是非、二日酔いには気を付けて、このフレーズを使ってみてください。

わずか76日でドイツ語をマスターした方法

タイトルとURLをコピーしました