ドイツ語:話す・言う・喋るなど伝える系の単語を覚えよう!

みなさんこんにちは!
レモンティーです^^

今日は、おそらく最もよく使うであろう単語、「話す」「言う」「喋る」についてお話したいと思います。

どれも似ているようで、実はしっかりと用途によって分けられています。

例えば・・・

今日は、〇〇のテーマについて話してください。

〇〇って言ってたよ!

昨日は〇〇ちゃんと話してたよ☆

旅行のこと聞かせて―!

パーティーが何時に始まるか伝えてくれた?

などです!

どれも相手に伝える系の単語が入りますが、数が多かったり、いまいち違いがわからなかったりしますよね!(たぶん英語もそう・・)

なので今日は、相手に伝える系の単語についてまとめてみました^^

どれも使用頻度高いので、しっかりと覚えていきましょう!

それでは、Los geht’s★

sprechen(シュプレッヒェン):話す

sprechen = speak(英)

なんとなく雰囲気が英語に似ていますね^^

まずは、sprechenの人称変化を見ていきましょう。

ドイツ語の人称変化について詳しく知りたい方はコチラ
spreche私たちsprechen
sprichst君たちsprecht

彼女
それ
spricht彼ら
あなた/あなたたち(敬称)
sprechen

・Ich spreche deutlich.:私ははっきり話します。
deutlich:はっきりと

・Er spricht fließend Deutsch.:彼はドイツ語がペラペラです。
fließend:流暢に

・Wir haben gerade von ihm gesprochen.:私たちはちょうど今彼について話していました。
gerade:今しがた・まっすぐな

「sprechen」に関しては「話す」という意味ですが、相手がいてもいなくても使うことができます。
言葉に出す」という意味が込められているため、「独り言を言う」「寝言を言う」「講演する」といった文章で使われます。

sprechenの派生語を覚えよう♪
・ansprechen:話しかける
・nachsprechen:繰り返して言う
・zusprechen:言葉をかける
・mitsprechen:話に加わる
・vorsprechen:朗読する
reden(レーデン):話す・しゃべる

reden = talk(英)

まずは「reden」の人称変化を見ていきましょう。

rede私たちreden
redest君たちredet

彼女
それ
redet彼ら
あなた/あなたたち(敬称)
reden

・Yumi redet kein Wort.:ゆみはひと言もしゃべりません。
das Wort:言葉

・Ich habe mit meiner Mutter geredet.:私は母と話していました。
meine Mutter:私の母

「reden」は「sprechen」とほぼ同じ感じで使われています。

sagen(ザーゲン):言う
sagen = say(英)

この単語も英語に少し似ていますね!

それでは、「sagen」の人称変化を見ていきましょう。

sage私たちsagen
sagst君たちsagt

彼女
それ
sagt彼ら
あなた/あなたたち(敬称)
sagen

・Wie sagt man ”Arigato” auf Deutsch?:”ありがとう”はドイツ語でなんと言いますか?

・Er hat gesagt, dass er mich liebt.:彼は私を好きだと言いました。

・Ich habe JA gesagt.:私は「はい」と言いました。

「sagen」は英語の「say」と同じ使い方で、セリフが文章の中に入ります

unterhalten(ウンターハルテン):歓談する、雑談する

分離動詞のunter|halten(下にあてがう)とは別物です!
こちらは非分離動詞のunterhaltenです☆

では、「unterhalten」の人称変化を見ていきましょう。

unterhalte私たちunterhalten
unterhältst君たちunterhaltet

彼女
それ
unterhält彼ら
あなた/あなたたち(敬称)
unterhalten

「unterhalten」は、養う、維持する、など別の意味もありますが、「sich④ mit 人③」で「人と語り合う」という意味になります。

・Ich habe mich mit ihm die ganze Nacht durch unterhaltet.
:私は彼と一晩中語り合った。
die ganze Nacht durch:一晩中

さらに、この文章に「über ④」または「von ③」を付け加えると、「人と~について語り合う」という文章になります!

・Ich habe mich mit Mika über Harry Potter unterhaltet.
:私はミカとハリーポッターについて語り合った。

・Tom hat sich mit Kengo an der Uni von Kendo unterhaltet.
:トムは健吾と大学で剣道について語り合った。

私はほぼ毎日誰かと雑談していたので、「unterhalten」という単語はよく使っていました!

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Lemon-chan!
Was hast du gemacht?

(レモンちゃん!

何してたの?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Ich habe mich mit Ichigo-chan unterhaltet!

(イチゴちゃんと雑談してたわ!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Ach so!

Worüber?

(へー!何について?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Über die Wechseljahre!

(更年期についてかな!)

mit|teilen(ミッタイレン):知らせる、通知する
こちらは分離動詞ですので、文章を作るときはmitとteilenが分かれます!

それでは、「mit|teilen」の人称変化を見ていきましょう。

teile…mit私たちteilen…mit
teilst…mit君たちteilt…mit

彼女
それ
teilt…mit彼ら
あなた/あなたたち(敬称)
teilen…mit

・Ich teile dir meine neue Adresse mit.
:私は新しい住所をあなたに知らせます。

・Er hat dem Chef seinen Wunsch mitgeteilt.
:彼は上司に彼の希望を伝えました。

伝える系のドイツ語単語をいくつか紹介しましたが、いかがでしたか?

どの単語も日常的によく使うものなので是非覚えておきたいですね♪

実際に自分で文章を作ってみても良いかと思います^^

タイトルとURLをコピーしました