ドイツ語 「~をしたい!」を言ってみよう!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

今日は、「私は~したいです。」のドイツ語表現についてです!

今夜、映画が見たいです。

ビールが飲みたいです。

ブレーメンに行きたいです。

自分のしたいことの主張は、海外ではとても重要です!

あなたは何がしたい?どうしたい?と意見を求められることはたっくさんありますので、「~したい!」のフレーズはしっかりと覚えておきましょう!

「ドイツ語 助動詞~できるをマスターしよう!」を読みたい方はコチラ
「留学経験者が思うワーキングホリデーで必要な語学力はこれくらい!」を読みたい方はコチラ



ドイツ語 möchtenを使う場合

「私は~したい」つまり、英語だと「I want to~.」の文章になりますが、これを表す動詞が2つあります。

まずは、1つ目の「möchten(メヒテン)」から説明しますね!

 

Ich möchte ~ + 動詞原型(イヒ メヒテ~):私は~したい。

möchten:~したい、~したがっている

この単語は助動詞なので、文の一番最後に動詞の原形が入ります。

また、過去形が存在しないため、現在の文章しか作れません。

 

möchten の人称変化
ich(私) möchte wir(私たち) möchten
du(君) möchtest ihr(君たち) möchtet
er,sie,es(彼、彼女、それ) möchte sie, Sie(彼ら、敬称のあなた) möchten

 

・Ich möchte Bremen besuchen.:私はブレーメンを訪れたい。
besuchen:訪れる

・Er möchte Japanisch lernen.:彼は日本語を学びたい。
Japanisch:日本語
lernen:学ぶ

・Wir möchten Bier trinken.:我々はビールが飲みたい。
Bier:ビール
trinken:飲む

 

疑問文

疑問文の作り方はとても簡単で、主語と動詞(ここではmöchten)をひっくり返すだけです。

 

Möchtest du Tennis spielen?:君はテニスをしたい?
Tennis spielen:テニスをする

Möchte sie nach Hause gehen?:彼女はお家に帰りたい?
nach Hause:家へ
gehen:行く

Möchtet ihr in der Stadt spazierengehen?:君たちは散歩したい?
Stadt:街
spazierengehen:散歩する

 

否定文

否定文を作るには、否定したい単語の前に「nichtを入れ、「私は~したくありません」という意味になります。

Ich möchte nicht ~ + 動詞原型(イヒ メヒテ ニヒト~):私は~したくない。

 

・Ich möchte nicht essen.:私は食べたくない。
essen:食べる

・Tom möchte nicht reisen.:トムは旅行したくない。
reisen:旅行する

・Wir möchten nicht ins Museum gehen.:私たちは美術館に行きたくない。
ins Museum:美術館へ

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Möchtest du etwas essen?
(何か食べたい?)

レモンちゃん
レモンちゃん

Nein! Ich möchte etwas trinken!
(いや!何か飲みたい!)

 

 

ドイツ語 wollenを使う場合

さて、次は2つ目の「wollen(ヴォレン)」を使う場合です。

「wollen」は「möchten」と比べると、かなり強い主張になります。

なので、「wollen」を使いたい場合は、喋る相手に注意してください。

möchten と wollen の違い
möchten 「~したいのですが。」といった丁寧な言い方。
目上の方や、上司に対して使う。
wollen 主張が強めなので、仲の良い友達や家族間などで使う。

 

Ich will ~ + 動詞原型(イヒ ヴィル~):私は~したい。

wollen:~するつもり、~したい、~が欲しい

この単語も助動詞なので、文の最後は必ず動詞の原形が入ります。

そして、「möchten」には過去形がありませんでしたが、「wollen」には過去形があります。

なので、「私は~したかった。」と言いたいときは「wollen」の過去形「wollten(ヴォルテン)」を使ってください。

 

wollen (過去形:wollten)の人称変化
ich(私) will(wollte) wir(私たち) wollen(wollten)
du(君) willst (wolltest) ihr(君たち) wollt(wolltet)
er,sie,es(彼、彼女、それ) will(wollte) sie, Sie(彼ら、敬称のあなた) wollen(wollten)

 

・Ich will Eis essen.:私はアイスクリームが食べたい。
Eis:氷、アイスクリーム

・Emi will Naturwissenschaft an der Uni studieren.:えみは大学で自然科学を勉強したい。
an der Uni :大学で
Naturwissenschaft:自然科学
studieren:勉強する

Ihr wolltet einkaufen.:君たちは買い物をしたかった。
einkaufen:買い物をする

 

疑問文

こちらも同様、主語と動詞(ここではwollen)をひっくり返せば疑問文の完成です。

 

Willst du nach Frankreich fahren?:君はフランスに行きたい?
nach Frankreich:フランスへ
fahren:(乗物で)行く

Wollte sie Klavier spielen?:彼女はピアノを弾きたかった?
Klavier spielen:ピアノを弾く

Wollen sie ins Bett gehen?:彼らは寝たい?
ins Bett gehen:寝る、床につく



否定文

否定文も同様、「nicht」を使います。

Ich will nicht + 動詞原型(イヒ ヴィル ニヒト):私は~したくない。

 

・Ich will nicht gehen!:私は行きたくない!

・Wir wollen nicht Fußball spielen.:私たちはサッカーをしたくない。
Fußball spielen:サッカーをする

・Sie wollte nicht kochen.:彼女は料理をしたくなかった。
kochen:料理をする

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Ich will auch zur Party gehen!
(私もパーティー行きたーーい!)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Warum nicht?

(なぜいけないの?行っちまおう!)

 

おわりに


出典:http://harikirimaruko.net/sentochihiro-sekizo/

今日は、「~したいです。」のフレーズでしたが、いかがでしたか?

今日ショッピング行きたい!や、今夜飲みたい!など、このフレーズを使って相手を誘うこともできますね!

ちなみに、「wollen」は強い主張と言いましたが、街中でアイスクリーム屋さんを見つけた子供がママに「Ich will Eis essen!!! Ich will Eis essen!! Mama—-!!!!」と叫んでいるところを目撃してしまいました(笑)

つまり、これくらい強めな主張です(笑)

 

他にも、千と千尋の神隠しの作中にも出てきます。

引っ越しの途中、どうやら道を間違えてしまい、千尋のお父さんが森の中を車でぶっ放しますよね。

門を見つけ、ちょっと中へ入ってみない?と千尋の両親が中へ入ろうとします。

その時の千尋のセリフです。

Nein! Ich will nicht!!!:いやだ!私行かないよ!!!

 

これくらいたくさんの日常の中で使えるフレーズなので、是非両方とも覚えておいてくださいね!

たった76日でドイツ語をマスターした方法

タイトルとURLをコピーしました