バイリンガル育児:おむつ交換は英語で声掛けしよう!

みなさんこんにちは!
レモンティーです!

息子が生まれ、もっと毎日が育児に追われる生活かと思っていましたが、我が息子はとにかく寝る!!
隙あらば寝る!!(笑)

誰に似てしまったのか・・・(^u^)(笑)

 

さて、私は前の記事で、「午前中頑張って英語で話しかけるというのを実践している」と書きましたが、そもそも英語が苦手な方や、まだ喋れない赤ちゃんに対して、一体どんな英語を話せば良いのか?と思う方もいらっしゃると思います。

こちらが一方的に英語で何か話すってちょっとハードルが高いですよね。

なので、今日ご紹介するのは、おむつ交換のときに使える英語フレーズです!!

このときだけの英語なら、グッとハードルが下がると思いませんか?

 

まず、おむつ交換のときは、みなさん何かしら声掛けをしてる方がほとんどだと思います。
例えば、

そろそろおむつ交換しようか♪

いっぱいおしっこしたね♪

新しいおむつだよー!

ウンチしたの?偉いね~♡

などですね!

これらをまず、英語に変えることから始めてみましょう!

ちなみに私はウンチの場合は必死になるので、無言になってしまいます(笑)

おむつ交換で使える英語フレーズ

まずは、「おむつ」の英単語を覚えましょう。

おむつ:(米)diaper  (英)nappy 

diaperの発音は、「ダイパー」または「ダイァパー」です。
英会話で働いていた時、外国人の先生によって発音が違っていたので、地域によるものなのかな?と思います。

nappyの発音は「ナッピー」です。
響きが可愛いですね♪

我が家ではアメリカ英語で統一予定というか統一しているので、「diaper」の方を使っています。

 

Let’s change your diaper!
:おむつを替えようね!

おむつを替える前に、まずはこの一言を声掛けしてみましょう。

 

Who wants a fresh diaper?
:きれいなおむつが欲しい人はだれかな?

これは私がたまに使っている声掛けです^^
赤ちゃんの手を挙げて、「Me!!」と答えてあげています(笑)

 

Let me check your diaper.
:おむつ見せて~

Let me~:私に~させて

おむつの確認をする前に、ひと言声掛けしてみましょう。

 

Did you pee?/ poo?
:おしっこ / うんちした?

おしっこ:pee / pee-pee
うんち:poo / poo-poo

両方とも赤ちゃん言葉なので、大人同士では使わないですよ!

また、「おしっこ」や「うんち」をあまり直接言いたくないなぁなんて方は、別の言い方があります!

シーシー(おしっこ):wee / wee-wee

よく、「おしっこ」ではなく「シーシー」と表現してるお母さんもいますよね。

そんなときは「wee-wee」を使ってみて下さい。

Did you wee-wee?:シーシーした?

 

さらにさらに、「シーシー」もあんまり使いたくないなぁという方は、もっと別の表現があります!

おしっこ:No.1 ナンバーワン
うんち:No.2 ナンバーツー

え?番号?と不思議に感じるかもしれませんが、実は大人でも一般的にかなりよく使われている表現なんです。
これを初めて聞いたときは、飲食店で働いてた時のことを思い出しました(笑)
ホールスタッフがトイレに行くときは、「13番行ってきまーす!」と言っていたので。
なぜ13番なのかは謎(笑)

というわけで、番号を使って言いたいときは、

Did you do No.1?

と聞いてみましょう。



Did you fart?
:おならした?

息子はとにかくめちゃくちゃおならするので、Did you fart?とよく聞いています^^
匂いも立派です(笑)

 

Smelly smelly.
くちゃい くちゃい
おならの話が出たので、「くちゃいくちゃいねー」と言いたいときはsmellyを使います。
smellはみなさんが知っている「におい」や「においがする」という意味ですが、smellyは「嫌なにおいがする」という意味になりますよ!
 

 

Your diaper is so wet!
いっぱいおしっこしたね!

wet:濡れた

直訳すると、「おむつがとても濡れてるね!」となります。

 

Let me wipe your bottom.
おしり拭こうね。

bottomはまず「底」という意味が先に浮かんでくると思いますが、「おしり」という意味でも使われます。

 

Put your diaper on!
おむつするよー!
put on :着る、身につける
新しいおむつを穿かせるときは、このように話しかけてみましょう。

 

Let’s clean your bottom.
おしりキレイキレイしようね。

 

You feel better now!
さっぱりしたね!

おむつを交換した後は、「さっぱりしたねー!」と声をかけてあげましょう!

もしくは、「さっぱりしたかな?」と聞いてみても良いですね♪

その場合は、
Do you feel better now?となります。

おわりに

今日は、おむつ交換のときの英語フレーズでしたが、いかがでしたか?

どのフレーズも中学校で習った簡単な文章ばかりでしたね。

日本語で考えてしまうと複雑になりがちですが、英語のフレーズを見てみると意外と簡単な文章で表現できるのがほとんどです^^

家でバイリンガル子育てなんて無理―!!と思わずに、まずは自分のペースでゆっくりと、この文章なら言えるぞ!というものからチャレンジしてみて下さいね♪

 

私が参考にしているバイリンガル育児本はコチラ↓↓

バイリンガルは5歳までにつくられる

 

英会話なるほどフレーズ100

 
タイトルとURLをコピーしました