バイリンガル育児日記:ワールドライブラリーの「あおいよるのゆめ」が届いた

みなさんこんにちは!
レモンティーです^^

実は、息子が1歳3ヵ月のときからしれっと「ワールドライブラリー」という絵本のサブスクを利用しています☆

それで、1歳6ヵ月を迎えた今、ほしくてほしくてたまらなかったあの「あおいよるのゆめ」が届いたんですーーーーーーー!!!!!!!!

え、その絵本が何かって??

ワールドライブラリーは、他社にはなかなかない仕掛け絵本が来るんですよ!!

たまたまSNSの広告で「あおいよるのゆめ」という絵本の紹介をしていて、めちゃ可愛くて欲しくなって入会しました(笑)

公式HPはコチラ↓です☆

絵本のサブスク ワールドライブラリーとは?

ざっくり箇条書きで紹介していきます^^

●World Libraryについて●
・海外の絵本(日本語に翻訳)のサブスク
・子どもの成長に合わせて毎月1冊届く
・月額1,300円(税込み・送料込み)
・1歳0ヵ月からいつでも加入OK
・「グッドデザイン賞2020」を受賞!

こんな感じです!

私的にちょっとお高めな仕掛け絵本が、1,300円で購入できるのが嬉しいのと、本の後ろにどこの国の本なのか国旗も印刷されていて、息子と世界地図でも広げながらお話してみたいなーと。

あと、外国の絵本ってカラフルで可愛い^^
表紙もお洒落なので、本棚に飾るだけなのに素敵なインテリア化しています!

裏表紙には国旗
カラフルで可愛い♡

「あおいよるのゆめ」がとにかく可愛かった

さて、私がワールドライブラリーを利用するきっかけにもなった「あおいよるのゆめ」ですが、やはり悶絶するほど可愛い絵本でした(笑)

表紙はこちらです♡
表紙から可愛いが溢れていますね♡(笑)

表紙から仕掛け絵本になっています!

私が指で動かすと、息子が自分も!自分も!と物凄い食いつき!!

他にも、チューリップを育ててみたり、街中に明かりを灯したり、虹を描いてみたり・・・

とても可愛らしい仕掛け絵本で大満足です><

他の絵本も紹介したかったのですが、私がブログをサボっていたせいで書けず・・・
すでに配本されたものもとてもおススメなので、いつか軽~~く紹介できたらなと思います^^

興味のある方は、公式HPで年齢別の配本一覧表もあるので、是非チェックしてみて下さい♪

 

こちらはEnglishシリーズになります☆

ワールドライブラリーに入らずとも、「あおいよるのゆめ」を購入することも可能です☆
ただ定価1,800円なので少しお高めです。

おわりに

私は本が大っ嫌いなので(最近は読む)、息子にはどうか本好きになりますよーーーーーに!!!!!!!と期待を込めて、本棚に100冊以上の絵本で埋まるように頑張って(?)います!

ちなみに本嫌いの私ですが、国語の成績は何故かすごく良かったです(笑)

本好きにさせるために、リビングに本棚設置、見えやすい&取りやすいように、毎日必ず読み聞かせの時間を作る(保育園行ってないから割と暇)などの工夫をしています。

もう少し大きくなったら書店や図書館で自分で選んでもらおうかなと^^

0歳から読み聞かせを続けていたからか、お気に入りの本は引っ張り出して、読んでと訴えかけてくるようになりました^^

しかし!私も絵本は好きだったんですよ!!!絵本は!!!

絵本からの児童書への移行がスムーズに行かなかったと思われます。

だって絵が少ないし文字多いんだもん・・・

まだまだ先の話だけど、児童書へ移行するときも色々考えないとかなぁ・・・(><)

タイトルとURLをコピーしました