妊娠糖尿病になってしまいました②  ~レモンティーの体験記~

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

前回のつづき、妊娠糖尿病になってしまったお話をしていこうかと思います。

前の記事を読みたい方はコチラへ!

 

前の病院で紹介状を書いてもらい、自宅から車で30分くらいの大学病院へ転院となりました。

転院は本当に本当にでした・・・!!!(涙)

 

なぜこんなに前の病院にこだわっていたかというと、無痛分娩ができるから・・・!!!

 

痛みに超弱い&ビビりな私は、はじめっから無痛分娩ができる産院しか調べていなかったのです・・。

しかもドデカイ大学病院のため、待ち時間長いし産科遠いしで気分は最悪でした・・。

 

初診で言われたことは、

そこまで数値が高くないので、今のところ入院はなし

妊婦健診のときに、栄養士による食事相談もセットで予約が必要。

自分で毎日血糖値を測らなければいけない。

 

というような内容でした!!

 

え? 自分で、毎日、血糖値を測る!?

 

なんだか怖そう・・・。

 

自分で指切らなきゃいけないとか・・・?

 

そして診察の後は採血室へ通され、血糖値の測り方指導が行われました。



血糖値の測定

まずは自分で採血してみましょう!

ということで、検査キットを渡されました。

 

 

血糖値検査キットはこんな感じです↓↓

 

注射針をワンタッチペンに差し込んで、

 

キャップを取って、親指以外の指先に思いっきりグサリ!!!(笑)

と言っても全然痛くありません^^

輪ゴムでパチンッ!ってされたくらいの痛みです。

 

血が出たら、測定器につけます!

 

これで自分の血糖値が測れるというわけです。

とにかく針の痛みが怖かったので、これくらいなら、ま、いっか!って感じで余裕でした^^

 

しかーーーし!!!

 

この測定、毎日6回やらなければいけません・・・!!!

 

毎食時の食前食後、1日に6回もぶっ刺します。

 

ええええ、めんどーーーー。

 

でも、赤ちゃんと自分の身体の為!

針で刺すなんて、なんてこたーない!!

 

とにかくこれで様子を見ていくとのことでした。

ちなみに正常の数値はどれくらいかというと、

食前 100以下

食後2時間 120以下

なら問題なしです!!

 

妊娠糖尿病の食事管理

次に、栄養士さんと食事についての相談がありました。

正直、偏食&ジャンクフード大好き人間なので、いろいろお話を聞いてみようかなと^^

 

栄養士さん曰く、数値がかなり高ければ内科受診&入院&インスリン注射が必要だけど、食事管理でもだいぶ抑えらますよ、と。

よく勘違いしてしまうのが、「血糖値が高いなら糖を抜けばいい!!」という食事方法。

これは絶対にしないでください!!!と注意されました。

 

米もうどんもパンも、糖はあるけども妊婦の身体には必要なエネルギーになるので、それをしっかり摂った上での食事管理です。

 

私の場合は、

・米は毎食150gまで
・野菜は毎食80g~120g
・タンパク質(肉、魚、卵など)をしっかり摂る
・スパゲティだけ、ラーメンだけなどの1品のみにならないようにする

特に私はガリの小食なので、米150gも食べられず、120gにしてました。

その代わりタンパク質をちょっと増やす感じです!!

 

すると、驚きの結果が・・・!!!

 

 

 

なんと、血圧が超下がりました!!!!(笑)

血糖値じゃなくてすみません・・・

そもそも血糖値はギリギリの数値だったので、食べ過ぎなければ高くなることもなかったです^^

 

実は、血圧も高くて、毎回妊婦健診のときは2、3回測りなおしてたんですよね。

124/81とか、126/78とかです!!

それが、食事管理を始めてからは、94/61とか、87/69とかにまで下がってました!!!

野菜って本当大事!!!

 

血糖値は後半になるにつれてだんだん上がってきちゃうそうなので、そこも頑張って抑えていきたいと思います^^

 

後に知ったことですが、転院先の病院も無痛分娩やってました!

よかった!!

タイトルとURLをコピーしました