妊娠糖尿病になってしまいました・・!! ~レモンティーの体験記~

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

タイトルの通り、妊娠糖尿病になってしまいました・・・!!

 

正直言って、かなりショックです・・・・

 

妊娠糖尿病ってその人の体質とか遺伝?みたいなのもあるから、そんな落ち込まないで!とは言われたものの、、、、

 

妊娠糖尿病になりやすい人

☑ 肥満
☑ 家族に糖尿病の人がいる
☑ 妊娠中に体重が急増した
☑ 35歳以上である

などなどの原因があるらしいのですが、どれにも当てはまらずに見事妊娠糖尿病になってしまいました・・・

そんな私はヒョロガリ体型です・・

甘いものは大好きです。

特にチョコレートが好きです。

 

ちなみに、英語で妊娠糖尿病は、

gestational diabetes と言います。

gestational → 妊娠中の

diabetes → 糖尿病

 

ショックです。

ショックすぎるので、ドイツ語での言い方も紹介します(笑)

schwangerschaftsdiabetes (シュヴァンガーシャフツダイアビーテス)

schwangerschaft → 妊娠状態

diabetes → 糖尿病

 

他にも、Zuckerkrankheit(ツッカークランクハイト)という表現もあります。

Zucker → 砂糖

Krankheit → 病気

合わせて「砂糖の病気」です。

こっちの方が言い方が可愛いので、こちらの表現が私は好きです(笑)

 

妊娠糖尿病の検査とは

最初はただの血液検査だったのですが、どうも血糖値が高い!ということで、糖負荷試験というものを行いました。

私はかなりビビりなので、

 

それって痛いの!?怖いの!?どうなるの!?

 

状態でした(笑)

 

しかし、そんな恐ろしい検査ではありません!

 

ビンに入った超甘~いサイダーをゴクゴク飲んで、1時間後に採血&採尿、これを3回行うだけでした><

 

痛くなくて良かった!! ← 採血は大丈夫な人。

 

しかし!!

この超絶甘~いサイダーが、飲み干すのが大変でした。

最初の一口はグビグビ飲んで、「超うま~い!」なんて余裕こいてましたが、半分を超えた頃には、「もうサイダー飽きた!お茶が飲みたい!!」となり、結局頑張って最後まで飲み干しました。

 



気になる結果は・・・!?

タイトルですでにネタバレですが、見事に引っかかってしまいました!!

しかも、

ギリギリ140超えてるね~。

ギリギリ妊娠糖尿病だね~。

わからないけど、入院が必要かもね~。

とのこと。

 

ギリギリなら見逃してもらえませんかね?^^

 

というわけにもいかず、結局ここよりも大きい大学病院へ転院となりましたとさ、、、

 

妊娠糖尿病は治るの!?

ほとんどの方が、出産を終えると同時に血糖値が正常に戻るらしいのです!!

 

良かったーーーーー!!!!!

 

ただし!!

今後糖尿病になってしまう確率が、普通の人より7倍にも上がってしまうそうなので、将来糖尿病にならない為にも、食事は気を付けていかなければなりませんね。

 

赤ちゃんへの影響は!?

先生からよく言われているのが、巨大児です。

赤ちゃんが大きくなりすぎるんですね。

他にも低血糖やらなんやら症状があるそうなのですが、とりあえず巨大児になるから気を付けて!!と毎回検診では言われています。

しかし、そんな私の赤ちゃんですが、

 

うーーーん、ちょっと小さめだね~。

そんな気にしなくて大丈夫だけど^^

 

巨大児になる気配はまだないそうです(笑)

 

次回は、妊娠糖尿病になった私の治療法について、書いていこうかなと思います。

「初めての出産準備ならフィンランド・ベイビー・ボックス☆」を読みたい方はコチラ
タイトルとURLをコピーしました