語学学校行く人必見!私が経験して辛かったこと。



 

ドイツの某語学学校に通うことになった私。(ワーホリ利用です)

入学前レベル分けwebテストではなかなか良いスコアを取り、最初はB2.2のコースから受けてくださいとの連絡が。

ちなみにレベルは↓以下↓のように分けられます。

 

A1 … 入門~初級。ドイツ語はじめましてレベル。

A2 … 初級。簡単な文章なら表現できるよレベル。

B1 … 中級。身近なテーマだったらわかるよ&喋れるよレベル。

B2 … 中級。ドイツ語が母国語の人と雑談できるよ&仕事でも使えるよレベル。

C1 … 上級。ドイツの大学に入学可能&難しい文章でもわかるよレベル。

C2 … ドイツ人レベル。あなたはドイツ人です。

 

かなりざっくりで申し訳ないですが、こんな感じに分けられます。

語学学校ではさらに細かく、例えば、A1の中でもA1.1とA1.2に分けられていました。

そして、今回私が通うコース、B2.2

つまり、ドイツ語が母国語の人と雑談できるよレベルだったのです。

日本人あるあるですが、文法などの筆記問題はできちゃうんですよ…

ドイツ語が全然喋れなくても。

コースのレベルが想像以上に上だったので、私は初日から大変な目に遭いました(笑)

 

 

初日、語学学校の受付にて、コースの確認やドイツ語を今までどれくらい勉強してきたか、などの質問をいくつかされたのですが、そもそもドイツ語2年ぶり。

ワーホリが決まってからは大学で勉強した教科書をちょろっと目を通したレベルの私が、いきなりドイツ語で質問攻めされ、困惑。

テンパっていると、あなたはコースを下げて、B1.2からやった方が良いわ。と言われ、私もその方が助かります。となり、B1のコースへ!

コースのレベルを落としたのに難しい…

さっと空いてる席に座り、授業スタート!!

語学学校なので、ドイツ人の先生ドイツ語ドイツ語の説明をします。

 

うん、何を言っているのかワカラナイ・・・

 

最初の1~2か月は、この授業は何をやっているんだ状態が続きます。

先生が、じゃあみんなで○○をしましょう。とか、宿題は○○のところの○○をしてきて下さい。みたいなことを言ってるのですが、ドイツ語がキキトレナイ…

 

ペアになって話すことがない

 

これが1番大変でした。

授業ではよく隣の人とペアになり、先生が言ったテーマについて意見交換することがあったのですが、意見なんてない。(笑)

例えば、赤ちゃんとバイリンガルについての長文を読み、そのあと隣の人とその記事についての意見交換がありました。

 

びっくりしたのは、外国人はめちゃめちゃよくしゃべる…!

私の国では~とか、私が子供の時は~とか、どんどん話してくれるのに対し、私は、へー、すごいねー。並みの反応しかできなかったです。

あなたはどう思う?と聞かれた時が1番困りました。

自分の実体験もないし、私もあなたと同じ意見よ!みたいなしょーもない返事ばかりでかなり落ち込みました。

 

コースよりもクラスメイトのレベルが高かった

もともとのクラス分けではB2にいた私ですが、B1にいる人の誰よりも会話ができませんでした。

それは私の実力不足もありますが、クラスメイトのみんな、先生の質問にもスラスラ答えてるし、テキストの課題も、グループワークも、リスニングもすごく良くできてて、かなり焦りました。

みんなA1から順々に始めてる人が多かったのと、旦那さんがドイツ人という人も結構いたからだと思います。そんなのずるいよ!(笑)

また、私のクラスは、ドイツで就職が目的の人と、大学進学目的の人がほとんどでした。

 

私とは別の語学学校に通っていた友達の話では、まったくやる気のない最悪なクラスになってしまったらしく、音読はぼそぼそ、授業中に居眠り、会話練習とかはなくひたすら先生が板書するだけの授業だったようです。

 

苦痛の1分間スピーチ

 

先生がカードを持ち出して一体何を始めるのかと思いきや、、、

 

1分間スピーチ

 

小学生の時やったなーーー、超嫌いだったけども。と思いながらカードを1枚引きました。

そこに書かれていたのは、

 

Essen : 食事

まあまあ話しやすい内容ではある…!勝った!

 

ところが、じゃああなたから話してね!といきなり指され、

え?今すぐなの?

文章化してノートに書いて文法と単語の間違いないかチェックして万全の状態でスピーチしたいんですけど!?と思う暇もありませんでした…

結局、

日本では米を中心とした食事だとか味噌汁のこととか最近の食生活や日本食について、

なんとか!話すことができました。

 

スピーチ後はまさかの質問タイム…!

 

日本は朝昼晩あたたかい食事をちゃんと作って食べるって本当?とか、

お寿司はどれくらいの頻度で食べるの?とか

比較的簡単な質問で助かりました。良かった!

語学学校で後悔しないために

まず、最初はついていくのがやっと!

私はついていけてませんでしたが…(笑)

 

もっとこうすれば良かったなと思ったこと。

  • 下手でもなんでもクラスメイトに話しかける!
  • 意見が思いつかなくても何か1つは自分の考えを言う!
  • 単語を増やす!

これを目標に頑張らないとまじでヤバイと思いました。

 

あと、留学するまでの日本にいる間、もっと勉強しとけばよかったと後悔…。

特に、少しでも日本でドイツ語を話す機会を作っていたら、授業でもドイツ語に圧倒されず、少しは初日から話せていたのかなと思います。

「留学中、モチベーションが下がったら?」を読みたい方はコチラ
「留学失敗してしまった4つの理由」を読みたい方はコチラ
「語学力は!?初心者でも平気!?ドイツでアルバイト体験談!」を読みたい方はコチラ
タイトルとURLをコピーしました