超大変!?ドイツで部屋探し!


みなさんこんにちは!

レモンティーです。

 

今日はドイツでアパート、シェアハウスの探し方について

お話ししようかと思います!

 

私もかつてアパート探し難民だった頃がありましたが

正直かなり辛かったです。

 

もう二度と部屋探しなんかしたくない…

日本は割と簡単に見つかるし

いろんなところ紹介してもらえるしズルい!!

 

と何度思ったことか…(笑)



どうやって探したらいい?

 

ドイツでのお部屋探しは、基本自分でなんとか見つけるというスタンスです。

私はネットで探しました!←ほぼみんなネットで探してます。

 

専用のサイトやアプリもあるので、

ちょろっと載せておきますね!

 

1 . WG-GESUCHT

2.immowelt.de

3.WG-Suche

都市、部屋のタイプ、家賃、広さなどを選択して、

自分の条件に合う部屋が探せます。

ただ、すべてドイツ語のみになっているので、

現地で知り合いか、だれかドイツ語ができる人に手伝ってもらった方が確実です。

 

4.ニュースダイジェスト

安心安全のオール日本語のサイトです。

もともとドイツに住む日本人向けに作られたフリーペーパーで、

いろいろな情報を日本語で見ることができます。

 

5.ドイツ掲示板

賃貸、アルバイト求人、中古品、サークルなど

あらゆるものが検索できます。

 

6.ジモモフランクフルト

ドイツ、フランクフルトの地元掲示板です。

こちらも、中古品を売ったり買ったり、

物件なども見つけることができます。

 

不動産を通して探してみては?

と思われるかもしれませんが、一度何もかも嫌になって不動産にメールしたことがありました。

 

私が住んでいたところは都会で競争率の激しい都市だったので、

紹介できる物件はありません。見つかり次第連絡します。

との返事が来てしまい、諦めました。

ちなみに、紹介できる物件がありますと連絡がきたのはまさかの半年後です。

 

いいなと思った物件があったら?

ネットでいろいろ検索し、

いくつか候補も出てくるかと思います。

 

そしたら、

自分が気に入った部屋が載っているページに大家さんの連絡先があると思うので、

思い切って大家さんに電話もしくはメールをしてください。

サイトによっては応募ボタンだけのものもあるかもしれないです。

 

連絡が取れたら、部屋の内覧です!

大家さんから日時の提示があるので、

自分の予定と合わせて見学に行きましょう!

 

1つの物件だけでなく、いいなと思ったところは片っ端から連絡を入れてください!

私が当時勝ち取った物件には、私以外に約50人の応募があったと大家さんが言っていました!

なので、数打つことが大切です。

 

部屋見学!チェックするところは!?

  1. 日当たりのよさ
  2. 水回りは清潔か
  3. 廊下、ゴミ捨て場は綺麗か
  4. 家具は置けるか (私の時は家具付きでした)
  5. 床、壁の汚れ
  6. 信頼できる大家さんか

他にも譲れない条件は人によってあると思います。

洗濯機が部屋についてない場合もあったので、

建物内にあるのか、徒歩圏内にコインランドリーがあるのか、も重要でしたね!

 

また、ワンルームでなくルームシェアをする場合、

ルームメイトとのルール(掃除当番、ゴミ出しなど)があるので、

そちらも聞いておきましょう。

 

これらを確認した後、いよいよ契約になります!!



やっと契約‼アパートGETだぜ!

内覧後は、大家さんから何日以内に連絡しますと言われるので、結果を待ちましょう。

 

あなたに決めました!とメールか電話が来たら、無事契約になります!!

もし、複数のアパートがすでに決まっているのであれば、

1番自分が良かったところでOKなので、断りのメールを忘れずにして下さいネ!

 

契約時に確認すべきこと

  1. 部屋でトラブルがあった場合の緊急連絡先
  2. 設備について
  3. 他人を宿泊させるのはOKかどうか
  4. 契約期間
  5. 家賃の支払い方法
  6. ペットはOKか
  7. 退居時に必要なこと

私のところは他人を泊めた場合、1泊10ユーロ(約1200円)を支払わないといけないルールがありました。

また、電球が切れたときや、暖房がつかないなどのトラブルは全て大家さんに連絡し、業者さんに来てもらうという感じです。

 

なぜ1週間でアパートを勝ち取れたのか

先ほども言いましたが、私が借りたアパートは約50人の応募があったんです。

なぜ私だったかというと、

 

①応募のメールを送ったのが1番早かったから。

仕事が始まるまでに決めたかったので、1日中携帯をチェックしてました!

新着物件があると速攻でメールを送り付けてたのが良かったのかもしれないです。

 

②日本人だったから。

と、大家さんが言ってました。ちなみに大家さんは中国の方です。

大家さん曰く、

日本人は礼儀正しい、部屋を綺麗に使ってくれる、部屋でパーティーしない、音楽うるさくない、喧嘩トラブル一切ない。

とのこと。

私が住む前も日本人(5年くらい住んでた)だったらしく、その方が実績を作ってくださったのでしょう。感謝感激雨嵐です。本当に。

 

完全に日本人ブランドで勝利した私は運が良かったですね。

こんなにすんなり決まることはほとんどなく、私の知り合いは同じ街で3か月かかったそうです。

 

もし、海外(ドイツ)でお部屋探しをする予定の方は、参考になれば嬉しいです!

 

「ドイツでヤバイ人とルームシェアした話」を読みたい方はコチラ
「真似したい!ドイツのお洒落なお部屋たち!雑貨屋さんもご紹介♪」を読みたい方はコチラ
タイトルとURLをコピーしました