「まじで?本当に!?」ドイツ語でリアクションしてみよう

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

ドイツに数年いたせい(?)か、リアクションがオーバーになってしまった者です!

会話で8割がた登場するフレーズ、、、

みなさんは何だと思いますか!?

 

それは、

マジで!?」や「本当!?」 です!!

ほとんどこの単語で会話が成り立ってると言っても過言ではない・・

かもしれないたぶん・・

 

とにかく!

会話でよく出てくる「マジで!?」や「本当に!?」のフレーズですが、知っておくとかなり役立ちます!

だって「マジで!?」ってほぼ毎日使ってる単語だし!

相手もこういう反応期待しているはずだし!(笑)

ということで、今日はドイツ語で驚いたときに使うフレーズをご紹介したいと思います。

「ドイツ語 ~できるをマスターしよう!」を読みたい方はコチラ
「ドイツ語で注文してみよう!カフェでよく使うドイツ語表現まとめ」を読みたい方はコチラ


ドイツ語 驚いたときのフレーズ

Wirklich!?(ヴィルクリッヒ):本当に!?

wirklich:①現実の、実際の ②本当の

「wirklich」は、文章の中でもよく使う単語です。

英語で言うと、「really」にあたります。

純粋に、「本当!?」と聞き返すときは、語尾が上がり、「ああ、本当さ」と返すときは、語尾が下がります。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Wirklich!?

(本当なのおお!?)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

Wirklich
(本当なのさ...)

Echt!?(エヒト):マジで?

echt:本物の、真実の

こちらは、英語で言うと「true」の方の意味に近いです。

マジで!?」や「ホンマか!?」と言いたいときに使いますが、この表現はかなりカジュアルなので、目上の人には失礼にあたります。

友人同士や家族間でこのフレーズを楽しんでください。

 

Bist du sicher!?(ビスト ドゥ ズィッヒャー):本当に!?

sicher:①安全な ②安心できる ③確実な、確かな

「sicher」にはいろんな意味がありますが、「Bist du sicher?」は、「それって確かなの!?」という意味になります。

英語では、「Are you sure?」と同じ意味です。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Ringo-chan will ins Ausland…

(りんごちゃんは外国へ行きたがってる・・)

いちごちゃん
いちごちゃん

Bist du sicher!?

(本当ですの!?)

 

Oh mein Gott!(オー マイン ゴット):なんてこと!

mein:私の
der Gott:神

英語の「Oh my god!」のドイツ語ver.です。

とりあえず驚いたときによく使います。

私の周りでは、Oh Gott!」と言っていたり、「Mein Gott!」と言っている人もいました。

言い方に関しては、割と自由度が高いです。

 

Was!?(ヴァス):なにそれ!?

was:何

こちらは、疑問詞の「was」になりますが、驚いたときにも使います。

私がドイツで使った単語No.1に輝くくらい使っていました。

リアクションのコツとしては、「Waaaaaaaaaaaas!?」と長めに言うことです。(笑)



Oh nein!(オー ナイン):そんな~!

nein:いいえ

英語の「Oh no!/オー ノー!」と同じ意味になるので、ネガティヴな気持ちを表すときに使います。

 

Oh Mann!(オー マン):なんてこと!

der Mann:①男 ②夫

こちらもネガティヴな気持ちを表現するときに使います。

 

レモンちゃん
レモンちゃん

Oh Mann! Mein Handy ist kaputt!
(なんてこと!携帯壊れた!)

 

おわりに

今日は、驚いたときのフレーズでしたが、いかがでしたか?

「Was!?」「Wirklich!?」「Echt!?」の表現は、私が特に使っていたものなので、覚えてみて下さい!

リアクションが良いと会話も弾むので、是非、気持ち大げさに!!(笑)

【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム~ネイティブ音声・トレーニング演習問題付~

タイトルとURLをコピーしました