ドイツ語会話:ドイツ語でアイスを注文してみよう!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

やっと春っぽくなってきたと思ったら、いきなり暑くなりましたね。

そんな暑い日はマスクなんてしてられません!

アイスがないと、とてもじゃないけど耐えられません!

 

と、言うことで!

今日ご紹介するのは、「ドイツ語でアイスを注文してみよう!」になります。

それでは、Los geht’s!!



ドイツのアイス屋さん

ドイツ人はアイス好きが多いらしく、街に出かけてみるとどこもかしこもアイス屋さんばかり!!

そんな私もアイスは大好きなので、かなりの頻度で食べに出かけていました。

 

ところで、ドイツのアイスってどんなものを想像しますか?

 

日本なら、みんな大好きサーティワンアイスクリームが有名だと思いますが、ドイツのアイスはサーティワンとちょっと違います。

ドイツのアイスは、ジェラートです!!

私はサッパリ系のアイスが好きなので、フルーツ系のものをモリモリ食べていました^^

 

そしてもう1つ。

ドイツに行ったら是非食べてほしいのが、スパゲッティアイス

 

え?スパゲッティ!?

とびっくりされるかもしれませんが、本物のスパゲッティを入れているわけではないので、ご安心ください(笑)

 


引用:Süddeutsche Zeitungより

パスタ状にされたアイスクリームがお皿に乗っていて、まるでスパゲッティのような見た目!

これは食べ歩きできないのと、かなりボリューミーなので相当お腹が減っていないと食べきれません。

挑戦したい方は是非!

 

ドイツ語でアイスの注文

さて、それでは早速注文に入る前に、どんなアイスがあるのかメニューを見てみましょう。

 

Eissorten アイスの種類

Vanille(ヴァニレ):バニラ
Schokolade(ショコラーデ):チョコレート
Nuss(ヌス):ナッツ
Joghurt(ヨーグルト):ヨーグルト
Walnuss(ヴァルヌス):クルミ
Erdbeere(エァドベーレ):イチゴ
Zitrone(ツィトローネ):レモン
Ananas(アナナス):パイナップル
Himbeere(ヒンベーレ):ラズベリー
Mango(マンゴー):マンゴー

お店によって多少種類は異なりますが、だいたいこんな感じのラインナップです。

みなさんはどのアイスが気になりましたか?

 

Eis zum Mitnehmen
アイスのお持ち帰り

1 Kugel 0.80 EUR
2 Kugeln 1.60 EUR
3 Kugeln 2.40 EUR

ほとんどのアイス屋さんはお持ち帰りができるので、お店のところにこんな看板があります。

なんて書いてあるかわかりましたか?

 

これは、アイスの個数と値段が書かれています。

シングルは80セント、ダブルは1.6ユーロ、トリプルは2.40ユーロですね。

現在1ユーロ=約117円なので、日本と比べるとだいぶお安いのではないでしょうか!

ちなみに「Kugel」は、「玉」と言う意味です。

 

さて、アイスが決まったら、早速注文してみましょう!

 

リンゴちゃん
店員ちゃん

Bitte?(ビッテ
ご注文は?

ちびレモン
ちびレモン

Zwei Kugeln, bitte!
(ツヴァイ クーゲルン ビッテ)

アイスをダブルでください!

リンゴちゃん
店員ちゃん

Waffel oder Becher?

(ヴァッフェル オーダー ベッヒャー)
コーンとカップどちらにしますか?

Waffel:コーン
Becher:カップ

ちびレモン
ちびレモン

Waffel, bitte.

(ヴァッフェル ビッテ)

コーンで。

ちびレモン
ちびレモン

Schokolade und Zitrone, bitte!
(ショコラーデ ウント ツィトローネ ビッテ)

チョコレートとレモンをお願い!

リンゴちゃん
店員ちゃん

Ein Euro sechzig,bitte.
(アイン オイロ ゼヒツィッヒ ビッテ)

1ユーロ60セントです。

最後はこんな感じでお金を渡して終わりになります!



おわりに

今日は、「ドイツ語でアイスを注文してみよう!」でしたが、いかがでしたか?

実際のやり取りもこんな感じで至ってシンプルなのですが、まだドイツに来たばかりのころ、アイス屋さんで失敗をしてしまったんです!

「Zwei Kugeln」と注文したかったのですが、「Zweimal, bitte」と言ってしまったんです!!

Zwei Kugeln=2つのスクープ

Zweimal=2つ

という意味になってしまうので、コーンに乗ったアイスが2つ登場しました・・・。

図で表すとこんな感じです↓

ちょっとアイスの大きさが全然違いますが、気にしないでください(笑)

まるでコーンをもっと食べたくてあえて2つに分けたみたいな感じになってしまい、恥ずかしかったです・・・。

こんな失敗もありましたが、ドイツのアイスはとにかく安くておいしいので、是非食べてみてね!

「ドイツ語で注文してみよう!カフェでよく使うドイツ語表現まとめ」を読みたい方はコチラ

もっとドイツ語を上達させたい方はコチラ

タイトルとURLをコピーしました