ドイツ語10のルールで単語を読めるようになろう!

みなさん、こんにちは。

レモンティです!

 

今日は、

ドイツ語の読み方&アルファベットについてお話ししていこうと思います!

 

ドイツ語は英語とどこが違うの?

アルファベットの読み方は?

などなどお教えいたします(^u^)

 

私的には英語の読み方より、断然!!ドイツ語の方が簡単だと思います!!

完全に私個人の意見ですが!!




ドイツ語のアルファベット

まず、アルファベットについてですが、

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

ご覧の通り、A~Zまでは英語と同じです!

これに、

Ä Ü Ö ß

が加わります!

 

なんじゃこりゃ!?

と思うかもしれませんが、読み方はそこまで難しくはないですよ!

A(アー) B(ベー) C(ツェー) D(デー) E(エー) 

F(エフ) G(ゲー) H(ハー) I(イー) J(ヨット)

K(カー) L(エル) M(エム) N(エン) O(オー)

P(ペー) Q(クー) R(エル) S(エス) T(テー)

U(ウー) V(ファオ) W(ヴェー) X(イクス) 

Y(ユプシロン) Z(ツェット)

母音はローマ字読みのままでOKです。

 

さて、次は新しく出てきたドイツ語のアルファベットの読み方です!

これらをウムラウト(変母音)と言います。

Ä(エー):アーウムラウト → 日本語の「エ」と近い

Ü(ユー):ウーウムラウト → 日本語の「ユー」と近い

Ö(エー):オーウムラウト → オの口で「エ」を言う

ß(s):エスツェット → 英語の「s」と同じ

 

実は、、、

R=エルと書きましたが、実際は全く違います!!!(笑)

このR、喉の奥を震わせて出す音なんです。

 

ん?どゆこと!?

 

簡単に説明すると、うがいをするときの「ガラガラガラ」と同じ音なんです(笑)

 

うがい以外でそんな音出したことないわ!!(笑)

 

最初はそう思って諦めていましたが、とあるドイツ人の友達からアドバイスを頂きました。

 

Rは痰を出すように発音すれば完璧だよ!

 

と。

なんてわかりやすいアドバイス♪

 

ってそんな汚い音出せるか!!!

 

と思っていましたが、慣れれば意外とカンタン♪(笑)

先生からも、Rの音はちゃんとできてるわよ!と褒められました(笑)

 

しかし、そんな汚い音だせないわ!

というあなたに朗報です!

実はもう一つRの発音ができる方法があります。

それは、巻き舌です。

 

例えば誰かに対してブチ切れたとき、

 

ゴルァァァァアアアアアアアア!!!!

 

と叫んだりしませんか?(笑)

 

この「ルァァ」の部分と同じ発音です。

巻き舌ができる人はこちらの方が言いやすいですね!

そして文章なので伝わりにくくて申し訳ないです(><)

 

単語の発音

次は、単語を発音してみましょう!

ドイツ語は発音のルールがいくつかあるものの、基本的にはローマ字読みなんです!

例えば、

Butter:英語のまま読むと「バター」ですが、ドイツ語では「ブター」と読みます。

Name:「ネーム」ではなく、「ナーメ」です。

普段ローマ字読みをしている私たちからしたら、読みやすいですよね?

 

そして、先ほど書いたいくつかのルールについてです。

思ったよりルールがいっぱいあるので、それを覚えるよりは単語を見ながら発音していった方が早いと思います。

 

1.特殊な発音をする母音の組み合わせ

ei(アイ)と発音

Eis(アイス):氷 Nein(ナイン):いいえ

 

eu, äu(オイ)と発音

Euro(オイロ):ユーロ Träume(トロイメ):夢の複数形

 

 ie(イー)と発音

viel(フィール):たくさんの Ziel(ツィール):目的地

 

2.アクセントの母音を長く or 短く発音する

後に来る子音が1つの時 → 長く発音

legen(レーゲン):横たえる Nagel(ナーゲル):釘

 

後に来る子音が2つ以上の時 → 短く発音

Jacke(ヤッケ):ジャケット Gast(ガスト):客

 

3.濁音になるときならないとき b d g

b(ブ) d(ド) g(グ)

Liebe(リーベ):愛

Danke(ダンケ):ありがとう

Geist(ガイスト):おばけ

 

語末に来るときは濁らない b(プ) d(ト) g(ク)

lieb(リープ):かわいい

Lied(リート):歌

Hamburg(ハンブルク):ハンブルク

 

4.sch(シュ),tsch(チュ)と発音する

Englisch(エングリッシュ):英語 Deutsch(ドイチュ):ドイツ語

 

5.sは(シュ)と発音するとき、(ズ)と濁音になるときがある。

SpとStから始まるとき(シュ)と読みます。

Spagetti(シュパゲッティ):スパゲッティ Stern(シュテアン):星

 

s+母音のとき、濁音になります。

super(ズーパー):すごい Seife(ザイフェ):石鹸

 

6.qu(クヴ)と発音する

Quelle(クヴェレ):泉 Qualität(クヴァリテート):質

 

7.英語と読み方の違う子音 j v w z

j (英語のyと同じ音)

Ja(ヤー):はい Japan(ヤーパン):日本

 

v (英語のfと同じ音)

Vogel(フォーゲル):鳥 Volk(フォルク):民族

 

w (英語のvと同じ音)

West(ヴェスト):西 Wagen(ヴァーゲン):車

 

z (ツと発音)

Zeit(ツァイト):時間 Zitrone(ツィトローネ):レモン

 

★母音+h = “ー” 伸ばす

Zahn(ツァーン):歯 Lehrer(レーラー):先生

 

8.ssとßは濁音にならない

Straße(シュトラッセ):道路 Klasse(クラッセ):クラス

 

9.chとigの発音

chはハ行の発音。

実は、これも喉の奥をこする音となります。

a+ch(アハ)

Nacht(ナハト):夜

 

o+ch(オホ)

doch(ドッホ):しかし

 

u+ch(ウフ)

Buch(ブーフ):本

 

みなさん、痰を吐き出すように言えましたか?(笑)

 

それ以外では日本語の(ヒ)と近い音になります。

ich(イヒ):私 Milch(ミルヒ):ミルク

 

igの発音はich(イヒ)と同じ

wenig(ヴェーニヒ):少ない zwanzig(ツヴァンツィヒ):20

 

chsの組み合わせのみ(クス)と発音します。

sechs(ゼクス):6 Dachs(ダックス):アナグマ

 

10.母音+r は「ア」という音になる

Berlin(ベアリン):ベルリン

Fahrer(ファーラー):運転者

 

ルールがたくさんあって難しい!!と感じるかもしれませんが、心配することなかれ!

私も大学で初めて習ったときはここまで事細かに説明されていません。

単語が書かれたプリントを渡され、何回か復唱していくうちに発音できるようになったので、このルールを全部暗記しなきゃ!とかは考えなくてOKです。

ゆるーく楽しくやっていきましょう!!

 

そして、私が声を大にして言いたいのがこれ!!

参考書や辞書に書かれてるrの読み方間違ってるよーーーー!!!

 

どういうことかというと、

たとえば、 lernen → レネン

と辞書に書いてありますが、実際は違います。

lernen → レアネン が正解です。

もっと詳しく言うと、

ler nen → レア ネン です。

上記にも書いた日本語の「ア」と同じ音でOKです。

そもそもレネンだと、ローマ字読みなのでlerunenになっちゃってません?

 

他にも、

Stern → シュテン と書いてありますが

Stern → シュテアン が正解です。

Ster n → シュテア ン ですね!

区切って読むとわかりやすいですよね。

なので、辞書に書いてある読み方は注意してください!

 

外来語はこのルールに従わない場合がほとんどです。例えば、”Museum”という単語、読み方はムゼーウムです。




実際に発音してみよう

ここからはクイズ形式です!

さあ、何問読めるかな?

 

①Leute

 

②Wein

 

③Leipzig

 

④Salz

 

⑤Einstein

 

⑥Bach

 

⑦Märchen

 

⑧Benz

 

⑨Flügel

 

⑩Japanisch

 

回答

①Leute(ロイテ):人々

②Wein(ヴァイン):ワイン

③Leipzig(ライプツィヒ):ライプツィヒ

Salz(ザルツ):塩

Einstein(アインシュタイン):アインシュタイン

⑥Bach(バッハ):バッハ

⑦Märchen(メアヒェン):おとぎ話

⑧Benz(ベンツ):ベンツ

⑨Flügel(フリューゲル):翼

Japanisch(ヤパーニシュ):日本語

 

以上です!みなさんどれくらいできましたか?

とはいえ発音はCD音源必須なので、youtubeで探してみたり、CD付きの参考書を買ってみたりして下さいね。

 

オススメ参考書

まずはyoutubeから。

「ドイツ語 単語」とかでも出てきますが、ここでいくつか張り付けておきますね!

Deutsch – Das Alphabet

↑ドイツ語のアルファベットです!基礎中の基礎なので確認しておきましょう。

 

Deutsch Wortschatz 1: essen und trinken

↑食べ物&飲み物に関するドイツ語の単語です!

シリーズになっているので、是非見てみてください。

 

Deutsch Lernen : A1 – B1 Wichtige Wortschatz

↑アニメを見ながら単語を覚えていきます。

 

次は参考書の紹介です!

↑ドイツ語検定5級~3級までをカバーし、初級学習や日常生活に必要なドイツ語の基礎単語が学べます。

 

↑英単語でお馴染みのキクタンドイツ語ver.!超初心者の方向けです!

 

↑独検5級~2級レベルの単語とフレーズを約1600収録しており、音声も無料ダウンロード可能!初心者というよりは、一通りドイツ語の文法が終わってる方向けです。

 

まずは、ドイツ語を読むことからでしたが、いかがだったでしょう?

難しいと感じた方も意外と読めるかも!と感じた方もいらっしゃったと思いますが、無理せず自分のペースで進めていってくださいね♪




タイトルとURLをコピーしました