バイリンガル育児日記:毎朝息子と英語で天気の話をするのが日課です

みなさんこんにちは!
レモンティーです^^

せっかくバルコニーでプール開きかと思いきや、台風が来ていまいちなお天気が続きますね。

晴れたら晴れたでめちゃくちゃ暑いですが・・・

とにかくこの時期は熱中症に気をつけないといけませんね!!

実は一昨年、車を運転中に熱中症になってしまいまして。

そういえば朝からなにも飲んでなかったなー。と。

いきなり心臓がドキドキし始めて、あれ?なんかやばいぞ!?と思った頃には手足が痺れてました。

畑仕事しているおじいさんに助けを求められたから良かったけど、本当に怖い思いをしました(ToT)

夜寝る前と、朝起きてからは必ずコップ1杯のお水か麦茶か、何か飲んでくださいね!!!

あれ以来怖くて怖くて、どんなに短距離でも水筒を持ち運びしています><

 

さてさて、今日は息子(8か月)と毎朝していること、、、

それは、

 

天気の確認をすること・・!!!

 

え?

なぜかって!?

 

特に理由はありません^^(笑)

まだ喋らない息子に何か話しかけるのが苦手で、とりあえずベランダに出て今日の天気の話をしているわけです^^

今日はどんな天気かな?

晴れかな?雨かな?

暑いね!風が気持ちいいね!

などなど、話すことがいっぱい!

それに、息子には暑い寒い、ジメジメしてる、雨が降って濡れる、など実際に肌で感じてもらいたいのです^^

私がかつて働いていた英会話スクールでも、フラッシュカードで天気の項目がありました^^

フラッシュカードを見た後に、さあ、今日はどんな天気かな?カーテンを開けてチェックしよう!という流れでした。

生徒(3歳くらい)は外を確認し、Sunny!!と答えてくれます^^

 

息子はまだ喋れませんが、お天気の話は話題を広げられるので、毎朝の日課になっています。

ちなみに、日本語で話すときと英語で話すときがあります。

What’s the weather like today? :今日の天気はなあに?

How’s the weather today?:今日の天気はどう?

It’s sunny. :晴れだね。

It’s cloudy.:曇りだね。

It’s rainy.:雨だね。

It’s windy.:風が強いね。

It’s hot and humid.:暑くてむしむししてるね。

It’s warm.:暖かいね。

It’s cold.:寒いね。/ It’s cool.:涼しいね。

以上が基本的な天気の会話です。
他にも、

It looks like rainy tonight.:今夜は雨になりそうだね。

It’s getting hotter.:暑くなってきたね。
get:~になる

Nice breeze, isn’t it?:風が気持ちいいね?

You’re so sweaty!:すごい汗かいてる!

It’s already summer!:もう夏だね!

The cicadas are singing.:セミが鳴いてるよ。
cicada:セミ

I heard that a typhoon is coming.:台風が来てるらしいよ。

などの会話もしています^^

 

まだ持っていないですが、天気のことが書かれてる絵本もGETしたいと思っています!

今色々調べているんですが、欲しいなと思ってるのがコレ↓↓

ただ3冊とも対象年齢が5歳~6歳だった・・・

しかもボードブックじゃないと嚙み千切られてしまうよ~~~。

Hello, World!シリーズでも天気の本があったーー!!!

ボードブックだし、そんなにお高くないし、0歳~だから、買うとしたらこっちかな。

もし買ったら、ブログで感想書きたいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました