何作る!?ホームステイ先で喜ばれる日本食は!?

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

早速ですが、みなさんお料理好きですか?

私は下手ですけど料理自体は好きです!

下手ですけども!!

 

今日は留学中、友達に&ホストファミリーに、実際作って喜んでもらえた日本食をご紹介したいと思います!

と言ってもごく普通の和食です!

もしお料理が苦手でしたら、留学前に一度練習しておいた方が良いかもしれません・・!!

「ホームステイのお土産どうする?実際に渡したもの5選」も一緒に読みたい方はコチラ
「中学英語だけで英会話力アップ!JJ Englishエクササイズの新しい学習法!」を読みたい方はコチラ



留学してびっくり!!寿司は家庭料理!?

私はドイツで2回ホームステイをしたことがあるのですが、

どちらからも、

寿司を作ってほしい・・!!!

と懇願されました・・・

 

いや、できなくもない?けど、寿司なんか作ったことない・・!!

そもそも家で寿司握らないし、普通はお寿司屋さんに行って食べるんです!と説明しましたが、どうやらお寿司は各家庭で握って食べていると勘違いしていたそうな。

たしかにそれも楽しそうだけど、手間がね・・

ちなみに語学学校でも同じような説明をしました。

家ではなく外で食べるものですよと!

 

そんなわけで、手巻き寿司やちらし寿司を提案♪

 

しかし、握られた寿司が食べたいとのこと・・

 

えーー、まじかーーー、、、

 

というわけで、私、寿司マイスターになりました・・!!(笑)

 

ドイツで作った日本食

●寿司&ちらし寿司●

どうですか!この出来栄え!!!

友達と一緒に作ったんですけど、こんなに素敵なお寿司になるなんて・・!!(笑)

時間はかなーーーりかかったんですけど、意外と楽しく握れました!

ホストファミリーみんなも大喜びで、大成功です!ただ炊飯器ないのは本当に辛かったです・・

今考えると、可愛らしい手まり寿司でもよかったなぁと思います。

 

●太巻き&手巻き寿司●

具材を細長くざっくり切って、あとは巻き巻きするだけなので、とっても簡単です♪

手巻き寿司も、みんな各々好きな具材を入れて食べるスタイルだったので楽でした(笑)

語学学校のみんなと作ったのですが、みんな巻いてみたい!となり、代わりばんこで巻き巻きしました!

ちなみに韓国人の友達が、キンパも作れる!!と、キンパも作ってくれたのでした(笑)

↑韓国人友人作のキンパ

 

●マグロユッケ丼●

スーパーになかなか魚が売っていないので、魚屋さんでマグロを買いました!

グラム売りでおばちゃんが切ってくれます。

これもマグロ、海苔、ネギ、米、醤油、ごま油で簡単お手軽マグロユッケです♪

なんとなく外国の卵を生で食べる勇気がなかったので、卵なしにしました(笑)

 

●鶏そぼろ丼●

女子会をしたときに急遽作らされたものです(笑)

卵、ひき肉はドイツのスーパーで、酒、醤油、みりんは常に常備(アジアンショップで購入)していたので、すぐできました!

基本炒めるだけなので、難易度低めです♪

 

●鶏のから揚げ●

ここからは自作の写真がありません、すみません><

みんなが大好き!な唐揚げも作りましたよ!

ドイツにはトンカツに似たような料理はありますが、鶏肉に衣をつけて揚げるような料理がないので、とても新鮮だと言っていました!



●親子丼●

こちらもイメージ画像ですみません><

私の得意料理、親子丼です!

なぜなら、めんつゆさえあれば美味しく出来上がるからです!(笑)

なので、これも手間かけてません。

玉ねぎ、鶏肉、卵、めんつゆのみのシンプル親子丼です♪

 

●お好み焼き●

めちゃくちゃ定番かもしれませんが、お好み焼きです!

値段もかからない一番コスパの良いお料理でした♪

お好み焼き粉はもちろん売っていないので、小麦粉、粉末出汁、卵、キャベツ、紅しょうが、豚肉で作りました!

お好みソース、キューピーマヨ、紅しょうがはアジアンショップで購入!

 

特に喜んでくれた料理は!?

数えてみたら7種類くらい作ってましたね!

夜はみんなで宅飲みすることが多かったので、いろんな日本食を披露することができました!

みんな日本食に興味を持ってくれて本当に嬉しかったです。

 

この中でも特に反応が良かったのが、

 

寿司!!!(巻き&ちらし寿司含む)

やはり王道のお寿司でした~!!

握るのは大変だけど、手巻き寿司などにしてみんな参加型にしたらもっと楽しめると思います^^

 

そしてもう一つ!!

 

お好み焼き!!!

私は大好きですけど、なんだか意外でした!

ドイツ人の友達曰く、ほとんどキャベツなのになんでこんなに美味しいの!?と感激してくれました><

あと、ベジタリアンの友達でも豚肉なしにして食べられたので、それも良かったなと思います!

 

ちなみにドイツには、丸いキャベツ(Weißkohl)と、とんがったキャベツ(Spitzkohl)があります。

丸い方よりもとんがっている方が葉っぱの感じや味が日本のキャベツに似ているので、お好み焼きを作るならSpitzkohlがおすすめです。


作るときに大変だったこと

炊飯器がない

日本ではスイッチ1つでツヤツヤふわふわに出来上がる炊飯器がないのです・・!!

と、言うことは、鍋でご飯を炊くということ・・・!!

それが最初は非常に難しくて、ベチャベチャだったり、焦げてたり、苦戦していましたね。

ちなみにドイツにはいろんな種類のお米が売られていましたが、「Milch Reis」が一番日本のお米に近かったのでおすすめです!!

お値段は500g 1.09€(約130円)くらいです。

 

日本の食材、調味料がスーパーにない

例えば上記で出てきた、

お好みソース、キューピーマヨネーズ、めんつゆ、酒、みりん、海苔、紅しょうが、粉末出汁などですね。

調味料は常に常備しておきたいのですが、アジアンショップまで行かなければなりません。

さらに、輸入品なので値段が高い・・

 

あと、普通のスーパーでもキッコーマンのお醤油は見かけました!

ただ、スーパーオリジナルブランドのお醤油は全然美味しくなかったので、試してみたい方は是非!(笑)

 

終わりに

これから、ワーキングホリデーまたは留学などをお考えの方は、日本料理を求められるかもしれないので、あらかじめ何か考えていった方が良いかもしれません!

みんなでパーティーをするときは、量が重要になってくるので、個人的にはお好み焼きが一番のおすすめです!

キャベツ、豚肉、卵は高くないし、さらに何枚も焼いて大量に作れるし、いいことばかりです!!

ただ、外国人の方はやっぱり寿司系を期待している方も多いので、ちゃちゃっと手まり寿司なんかも作れるとかっこいいですね!

タイトルとURLをコピーしました