どっちがいい?英単語帳VS英会話フレーズ集

みなさん、こんにちは!

レモンティーです。

 

今日は、「単語帳VSフレーズ集」ということで

2つの良いところ悪いところを紹介していこうと思います!

 

みなさんはどちらの参考書を多くお持ちですか?

私は単語帳もフレーズ集も両方買い漁っていましたが、

量的には単語帳の方が若干多いかな、という感じですかね!

それでは、行きましょう!!

 

オススメ英単語帳

単語帳に関しては、以前の記事でちょろっと紹介しました。

今回はもう少しすっきりまとまった内容&解説にしたいと思います(^v^)

 

大量の単語をインプットすることの大切さはみなさんお分かりですよね?

英語が喋れるようになりたいっっ!という初心者さんは、まず単語を覚えることから。

 

実際英語を話す場面になったとき、最初は頭の中で英語の文章を組み立てるのですが

言いたい単語を素早く文章に当てはめられるかが勝負になります!

 

その1

王道のターゲット1900。

私が学生時代お世話になりまくった代物です。

中身は非常にシンプルでこれといった特徴はありませんが、今は音声を無料でダウンロードできるようになっているそうです。

ひたすら淡々と単語を覚えるといった内容なので、黙々と単語のみ頑張りたい人向けです。

 

その2

みんな大好きキクタン。

私が受験生の時は、ターゲット派かキクタン派かで分かれていました。

これもターゲット同様、ひたすら単語を覚えたい人向けです。こちらにはCDがついており、一つ一つの発音の確認&日本語の意味も一緒に聞くことができます。

 

その3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英単語の語源図鑑 [ 清水建二 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

こちらは、各単語にイラストが描かれており、ビジュアルで覚えられるようになっています。

単語そのものの語源から知りたい人、ひたすら単語を覚えたくない人、イラストが多い書物が好きな人向けです。

個人的には、初心者さん以外の方々にも手に取ってもらいたい本です!

単語の語源がわかる →  知らない単語が出てくる

→ 語源をイメージできる → 語源からなんとなく意味と結びつけることができる

といった具合に想像力を膨らませることができるからです。

ドイツ語の単語を覚える時も、この方法はかなり役に立ちました。

 

その4

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

システム英単語改訂新版 (駿台受験シリーズ) [ 刀祢雅彦 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

単語だけだど物足りない方にオススメ!

こちらは、単語だけでなく熟語や対義語、同義語まで記載されているので、

1単語につき、さらにプラスで語彙力が身に付きます。

 

初心者向け英単語に関する記事を読みたい方はコチラ

 

オススメ英会話フレーズ集

さてさて、英単語の次はフレーズ集です。

フレーズをそのまま覚えることは別に悪いことではないのですが、

本に載っているような文章をそのまま使うようなシチュエーションって実はあまりないんですよね。

 

じゃあ、単語だけ覚えればOK?と言われればそうでもないです。(笑)

 

単語よりフレーズを覚えたい人もいらっしゃると思いますし、

私自身も単語とひたすらにらめっこするよりは、フレーズを読んでいる方が楽しいと思うこともあります。

 

なので、ある程度の決まり文句をそのまま覚えて、

あとは自分が伝えたい文章にアレンジするのが1番良いのではないかなと…!

 

例えば、

I have to clean my room. (私は自分の部屋を掃除しなければならない。)

というフレーズがあったとき、

ここで覚えるべき重要な部分は have to だけです。

I have to ~:私は~をしなければならない

 

あとは、自分のその時のシチュエーションに合わせて、

レモンちゃん
レモンちゃん

I have to do my homework.

(宿題しなきゃなのよねん。)

リンゴちゃん
リンゴちゃん

I have to go home now.

(今からお家に帰らなきゃだわ。)

レモンちゃん
レモンちゃん

You have to buy an ice cream for me.

(あなたは私のためにアイス買わなきゃね♡)

といった感じでアレンジすれば、本来の日常英会話に繋がるのではないでしょうか。

 

それでは、オススメの英会話フレーズ集を紹介していきます!

 

その1

初心者さんにめちゃくちゃオススメのフレーズ本です。

とても見やすく、フレーズがとてもシンプル。

これだけで通じるんだ!といった決まり文句がたくさん学べます。

どれも短い文章なので、勉強嫌いな人でも長く続けることができます。

 

その2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1回で伝わる 短い英語 [ mami ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

シンプルだからこそ伝わる、短い英語。

長い、難しい文章なんて覚える必要はないのです!

英語に苦手意識がある方、フレーズなんてたくさん覚えられないよという方、

基本的な文をシンプルに相手に伝えられる1冊!

 

その3

言いたいことがとっさに出てこないときや、まどろっこしい英文になってしまうとき、

その悩みを解決してくれる1冊。

100の英文を通して、3語でシンプルかつ簡単に相手に伝える方法が学べます!

 

その4

いろいろ調べてみたらこんなのもありました。

英会話フレーズ、英字新聞でよく使われる単語集、CD6枚分の完全音声解説、無料英会話レッスン(25分×5回)付き、などなど60日間で英語が話せるようになるボリュームたっぷりの内容!!

なので、お値段もそれなりにめちゃ高いです。

 

ただ、英語が話せるようになる工程が全て詰め込まれており、無料英会話レッスン付きで実践までできます。さらに、安心の全額返金保証。

正直興味はありますが、高い、、

このような短期集中型は、今すぐ話せるようになりたい&ガッツリ勉強したい人向けですね。

全額返金保証もついてますので、興味のある方はぜひ試してみても良いかもしれません。

 

結局どっちがいい?

以上、英単語帳VS英会話フレーズ集でしたが、

みなさんいかがでしたか?

 

私個人の意見では、

英語が全くの初心者だよ!&楽しくゆっくり始めたい!という方には、単語のみの本はつまらなく感じるでしょう。

なので先ほど紹介した、めちゃくちゃ簡単なフレーズ集から始めた方が、楽しみながら学ぶことができると思います!

もちろん単語も増やしてほしいですが、、

 

結局は自分が読みたいと思う本からで全然OKなんですけどね!

大切なのは、その1冊をどれだけ自分のものにできるかどうかですから!




タイトルとURLをコピーしました