留学経験者が思うワーキングホリデーで必要な語学力はこれくらい!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

憧れの海外生活・・・「ワーキングホリデー

期限が限られているからこそ、1度は経験してみたい!なんて方はたくさんいるのではないでしょうか。

しかし!

実際、語学力はどれくらいあればいいの?

とまず最初に考えてしまいますよね。

 

今日は、どれくらいの語学力であれば、留学&ワーホリに行けるのか、みなさんにお話したいと思います。

「留学失敗してしまった4つの理由」を読みたい方はコチラ
「日本人女性は海外でモテるのか?実際に住んでみてわかったこと。」を読みたい方はコチラ



ワーホリに必要な語学力

ワーホリしたいけど、やっぱり英語が喋れないと向こうの生活は無理なんじゃないのーー??

とお考えの方も多いと思いますが、ぶっちゃけ英語力0で全然OKです♪

そもそも私たちは、中学生の時から英語は授業でやってきてますので、全くの0ということはないですし、中学英語でさえ忘れた!という人でも全く問題ないです。

 

実際に、私は留学&ワーホリで数年間ドイツに住んでいましたが、ドイツ語となると、やはり語学力は0ベースでワーホリに来られる方がほとんどです。

しかも、「英語もドイツ語もわからないけど、ワーホリで来ちゃった☆」なんて方もたくさんいらっしゃいます。

ただ、語学を目的としないワーホリもあるので、そういう方は、1年間外国で自分のやりたいことに打ち込むパターンですが、半数以上の方は語学目的になります。

語学向上のためにワーホリをする方は、まず語学学校に行くので、初級でも中級でも上級でも、自分に合ったレベルのレッスンを受けることができます。

なので、英語が全く喋れないからワーホリを諦めるなんてことはしなくて大丈夫ですよ!!

 

語学力0でもOKな理由

昔と比べるとより多くの方が海外旅行などに行っていますよね!

今では、たくさんの人たちが留学やワーホリをしています。

日本語のサポートがついている語学学校や、日本語が通じる部屋探しのサイト、日本人コミュニティ、留学&ワーホリエージェントなどなど、英語が苦手でもサポートしてくれる機関はたくさんあります!

ワーホリエージェントの中には、留学準備のサポートだけでなく、ワーホリ期間中の日本語での悩み相談や、就職相談などもしてくれるところもあるそうですよ!

ここまで手厚い支援があるなら、不安要素は吹っ飛んでしまいますよね!

なので、語学力がないからと言って迷っている方は、最初はこのようなサポートをしてくれるところに頼ってしまって全然OKなんです!

 

日本語サポート付きの留学エージェント

ひと言で留学エージェントと言っても、いろんなタイプのものがあります。

その国に特化していたり、働きながら語学学校にも通えるところだったり、就職サポート有りだったり、英語と同時にヨガも学べたり、本当に様々です!

自分が楽しめそうな、そして、自分に合っていそうなところを探すのがおすすめです!

 

ハワイ留学ハワイパームスイングリッシュスクール【Hawaii Palms English School】

ハワイのワイキキにあるイングリッシュスクール。

ハワイが好きな方はもちろん、ヨガをしながら英語を学びたい方、英語を少し学びたい方も本格的に学びたい方も、全年齢対象の英語クラスを用意しています。

日本人スタッフが常駐しているので、とにかく安心!!

留学に関するアドバイスから宿泊先の手配、授業内容に関する要望、アクティビティの手配まで、ハワイ留学生活を完全サポートしてくれます。

 

フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

フィリピンのセブ島にある語学学校。

日本から4時間のロケーション 、日本の約1/3~1/6の物価、欧米に比べ約1/3の低価格で英語留学が可能ということもあり、セブ留学が大変人気です!

とにかく安く留学できるので、費用を抑えたい方にピッタリ!
さらに、グループレッスンが苦手な方のための、マンツーマンレッスンもあります。

こちらも日本語対応が可能な現地スタッフがそろっており、勉強に関することから日常生活のことに至るまで、しっかりサポートしてくれます。

 

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

女性に人気の留学のためのエージェント紹介サイトです。

日本人スタッフサポート付きの語学留学、チャイルドケアのボランティアができる語学留学、ネイル技術が学べる語学留学など、語学だけでなく仕事にもつながる人気の留学を多数紹介しています。

資料請求は何冊でも無料で、自分が行きたい国、目的を選ぶだけで、自分に合った条件の留学パンフレットが届きます。

 

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

自分にあった留学をオーダーメイドできる留学エージェント。

貯金0円・英語力0でも留学へ行ける独自の「ZEROから留学プラン」は業界初!

国内で提携しているリゾートバイトを数か月し、留学費用の貯金&英語に慣れていきます。
リゾートバイト中は、毎日オンライン英会話25分が無料ででき、留学費用が貯まったらいよいよ出発!
留学先は20カ国以上から選択可能&語学学校も自由に選べます。

さらに、学校選びやビザ取得などの前準備だけでなく、留学中に定期的に連絡、帰国後のキャリア相談、トラブル対応などのサポートがとても充実しています。

 

(School with スクールウィズ)

バリスタコースのある学校、日本人が経営している学校、休暇も兼ねてゆっくりできる学校など、32カ国、1028都市、3985校を掲載中の語学留学サイト。

LINEでの留学相談から個別面談まで、ご相談は全て無料です!

経験豊富なカウンセラーが、留学の目的や学校の選び方などトータルサポートし、あなたにピッタリの留学をアドバイスしてくれます。

 

気になるサイトがあれば資料請求をして、自分に合っているか、どんなサポートなのか、理想の留学ができそうかを一度考えてみて下さい。



おわりに

誰もが気になるワーホリに必要な語学力についてでしたが、いかがでしたか?

英語力0でもOKとは言え、語学目的であるのならば、「1年間でこんなにも喋れるようになったんだね!!」というくらいの成果は欲しいですよね!

私が実際にワーホリを経験して感じたことは、語学力が低い人ほど、失敗している人が多い!

 

なぜ、語学力が低い人は失敗してしまうのか?

 

まず、スタートラインが違います。

知っている単語が多い = 自分が使える単語が多い

となるため、英語力0の方は、海外で生活するには知らない単語が多すぎるのです。

日常で使う単語、トラブルの時に使う単語、学校で使う単語、友達同士で使う単語、ありとあらゆる場面でいろいろな単語が出てきます。

自分が知らない単語は、話せない&聞き取れないです。

まずは語彙力を上げることから始まります。

しかし、せっかく外国にいるのに、ただ単語の暗記なんてこっちにいる意味ないんじゃないか?と感じるのです。

それでもとにかく喋れるようになりたいので、外国人の友達と話したりするのですが、なかなか伝わらなかったり、理解できなかったり、さらにモチベーションが下がります

「なんでこんなに話せないんだろう・・」と悩んでる中、英語がある程度できていた友達はさらにステップアップしていたり・・。

結局英語がなかなか思うように伸びなくて、日本人同士でくっついてしまうという流れになってしまうんです。

しかし、みんながみんなそうではありません!

最初0スタートでもネイティヴか!ってくらい上手くなる人もたくさんいますので、結局のところあなたの努力次第ですよ!

女子留学ライフの為の【ソーシャル・フレーズ80】

タイトルとURLをコピーしました