第2文型(SVC)の基本!5文型を覚えて英会話を簡単に!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

引き続き5文型についてやっていこうと思います。

前回は第1文型だったので、今日は第2文型になります。

 

みなさん、第2文型の基本の形は覚えていますか?

 

正解は、

S (主語)+V (動詞)+C (補語) です!!

 

C(補語)ってなんじゃあああ!!

と思うかもしれませんが、とっても簡単なので一緒に復習していきましょう!!




過去記事「これだけは押さえよう!英会話に必要な英文法8選!」を読みたい方はコチラ
過去記事「第1文型(SV)の基本!5文型を覚えて英会話を簡単に!」を読みたい方はコチラ

第2文型は「S=C」で覚える

先ほど、第2文型の形は、S (主語)+V (動詞)+C (補語)と説明しましたが、これにも前回と同じ英文を簡単にしてしまう法則があります。

それは、

S (主語) = C (補語):SはCだ、SはCになる

 

これさえ覚えていれば、動詞がわからなくても「SはCだ」という意味に訳すことができます!

ちなみにC(補語)には、「形容詞」か「名詞」が入ります。

 

・My father is an office worker.:私の父はサラリーマンだ。

この例文を見てみると、S=Cが成り立っているのがわかりますよね。

My father (S) = an office worker (C)

つまり、私の父=サラリーマン となります。

 

・Time is money.:時は金なり。

こちらも同じで、Time(S)=money(C)

時間=お金 となります。

 

・Ted became a lawyer.:テッドは弁護士になった。

Ted = a lawyer

つまり、テッド=弁護士となりますね!

 

SV+形容詞のとき

先ほどC(補語)には「形容詞」か「名詞」が入ると言いましたが、形容詞が入っていてもS=Cのまま訳してOKです!!

 

・She looks sad.:彼女は悲しそうだ。

”sad”は悲しいという形容詞です。

She = sad

lookの意味がわからなくても、彼女=悲しい状態であると訳せますね!

 

・The milk turned sour.:牛乳はすっぱかった。

The milk = sourなので、牛乳=すっぱいとなります。

 

・This fruit tastes bitter.:このフルーツは苦い味がする。

This fruit = bitter

このフルーツ=苦い となりますね!

 

おすすめ参考書

文法を学ぶ&復習するのにおすすめの参考書をご紹介します!

中学の英文法、特に文型についての説明がシンプルに書かれています。
基礎を身につけたい方に!


文法のなぜそうなるの!?を一気に解決してくれる1冊です!
ある程度文法の知識があり、まだまだ疑問が残ってる方におすすめ!

 


英語をネイティブの感覚で理解できるようになる文法書です。
今まで難しいと感じていた前置詞や時制などがイメージで掴めるようになります!

 


世界中で売れている英文法書!もちろん中身は全て英語で書かれていますが、心配することなかれ!
イラストでの説明、英文法、演習問題も実用的でまさに”in use”!!
日本語→英語ではなく、英語で英語の説明を読んだ方が、意外とすんなり納得できるかもしれません!

終わりに

今日は第2文型でした!!みなさんどうでしたか?

私的には、5文型の中で1番第2文型がわかりやすいというか、好きというか、って感じです!(笑)

よく学生の時のテストで、どの文型に当てはまるか分類しなさい。みたいな問題がありましたが、第2文型はとにかく簡単!!

なぜなら、全ての文章がS=C「Sは~だ、Sは~になる」と言う意味になるからです!!

これさえ知っていればちょちょいのちょ~いっと解けちゃいます!!

英会話も同じで、たとえ動詞の意味がわからなくても、文型から文章の意味を想像することは十分可能です!

ぜひ、この法則を覚えておいて下さいね!


タイトルとURLをコピーしました