ワーホリってどんな感じ?私はこんな生活を送ってました!

みなさんこんにちは!

レモンティーです!

 

さて、みなさんは「ワーキングホリデー」という制度をご存知でしょうか?

私が学生だったときは、「交換留学」「私費留学」がほとんどだったので、その当時はワーホリについて全く知りませんでした。

交換留学でドイツへ行ってみると、ワーホリで来ている方と何人か知り合う機会があり、その時初めて「ワーキングホリデー」という制度があることを知りました。

「語学留学ってどんな感じ?私はこんな生活を送ってました!」を読みたい方はコチラ



ワーキングホリデーってなに?

交換留学でも、私費留学でもない。

じゃあ、ワーキングホリデーっていったい何なの!?

ワーキング・ホリデーとは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない

ウィキペディアより

 

ウィキペディアにはこのように説明がされていますが、つまりどういうことかと言うと・・・

18歳~30歳までの年齢であれば、外国で休暇を楽しめる (国によって年齢制限あり)
・その間、その国でアルバイトしてもOK
各国ごとに一生に一度しか利用できない

ちなみに期間はどれくらい滞在できるのかと言うと、ほとんどの国で1年間です!

しかし、これも国によりけり。

イギリスやオーストラリアは最長2年(条件あり)だし、ニュージーランドは1年3ヵ月だし。

2年っていいなぁ。

ドイツは1年間のみでした!

 

つまり、この1年間、あなたは海外で何をやっても良いのです!!←犯罪はダメですよ!

私のように、語学学校行きながらバイトして、旅行に行きまくったり、真面目な友達はドイツの企業でがっつりインターンシップしていたり・・!

他にも、好きな海外バンドの追っかけをする1年だったり、はたまたワーホリで婚活し、そこで出会った外国人彼氏とスピード婚したり、自分の海外でしたいことを1年間限定で叶えてくれる制度なんですよ!

しかも年齢制限付きというから、ちょっと焦ってしまいますよね。

私はワーホリ利用はドイツだけなのですが、1か国につき1度のみ利用可

つまり、ドイツ以外の国であれば、またワーホリできるんです。

私の知り合いは、ニュージーランド → カナダ → イギリス → ドイツ、4か国全てワーホリ制度を利用していた人がいました。

正直めちゃくちゃ羨ましい!!

 

ワーホリ中の生活

ワーキングホリデー期間は人それぞれの過ごし方があると思いますが、私はどんな風に過ごしていたのか、ご紹介したいと思います!

私は語学と旅行を目的としたワーホリだったので、語学学校とアルバイトは必須でした。

日本でもある程度貯金していましたが、湯水のごとくお金が無くなっていきます・・!

 

ワーホリ生活 1週間のスケジュール
平日(月~金)
午前 語学学校 バイト Tandemしたり
友達と会ったり
お昼 友達とランチ
午後 バイト 買い物
飲みに行く

シフト制ですが、平日の午後と土曜の昼はバイトをすることが多かったです。

ランチは特に仲の良かった韓国人、台湾人、シリア人、コロンビア人の友達と一緒にすることが多く、ディナーもたまにみんなで集まって作ったり、ビールを飲んだりしました。

 

そして、問題の日曜日!!

基本日曜日は、お店は何もやっていません。(レストランは除く)

なので、超絶暇になります。

いや、勉強しろよ。と思うかもしれませんが、せっかくの日曜日なんだから、遊びたーい!!(笑)

家に一人でいるのも嫌だったので、日曜日は基本友達と集まっていました!

誰かの家でDVD鑑賞したり、散歩したり。

 

ワーホリ中の旅行

ヨーロッパなんてなかなか長期で行くことがないので、行きたい国には行っておけ!!と声を大にして叫びたい!

日本に帰国した今、ギリシャ行きたいな~なんて考えていたら、金額見てびっくり!

当たり前ですが、ドイツからギリシャに行った方が、時間も値段も全然違います。

 

ちなみにワーホリ中は、ドイツ国内旅行、フランス、チェコに行きました。

貧乏旅行でしたが、格安航空券や格安ホテルを駆使してなんとかなりますよ!



パーティーでダンス

金曜の夜や土曜の夜はだいたいパーティーに誘われることが多いです。

誰かの誕生日パーティーだったり、何かのパーティーだったり(笑)

そして毎回思うのが、音楽がうるさすぎる

こっちはみんなとお喋りしたいのに、それをガンガンの音楽が遮ってくるんですよね(笑)

 

あと、コロンビア人のパーティーに参加した時(なぜか誘われた)は、最初から最後までダンス&ダンスでした!

南米はダンスができる男がモテるのよ!と教えてくれ、(女だけど)ずっとサルサを踊らされました(笑)

そこで、コロンビア人の友達が、「日本のダンスするときの曲も知りたい!」と言いだしたのですが、それが一番困った!

ダンスする日本の曲って、、盆踊り?ソーラン節?阿波踊り?

とにかくダンスなんてできないし、ましてやコロンビア人の友達に踊りを教えるなんてとてもできなかったんです。

結局サルサが大盛り上がりで、日本の曲をかけることはなかったですが、あ~良かった!(笑)

今思えば恋するフォーチュンクッキーは踊れたから、それにすれば良かったかしら。

 

おわりに

今日は、ワーホリ中の生活についてでしたが、いかがでしたか?

大体は語学学校とバイトで、日本の学生さんとなんら変わらない生活をしていましたね。

ただ、多国籍な友達の輪が広がると、すごく面白い!

みんなでランチをするときは、自分の国の恋愛の仕方だとか、何が流行ってるとか、南米のイケメンが多い国を教えてくれたりとか、とにかく今まで知らなかったことをたくさん聞けるので、すごく楽しかったです。

日本では、とか、スペインでは、とか、こういうお話しができるのも、留学の醍醐味ですよね。

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。

タイトルとURLをコピーしました